カラダ

睡眠薬や精神安定剤の離脱症状が続く期間を解説したいと思う

睡眠薬や精神安定剤というのは風邪薬と異なって直接的に脳に作用するという特徴があるために、一時的な薬と異なる点がある。それは薬の離脱症状というものであり、長い期間に渡って薬を服用している場合にいきなり薬の服用を中止すると体のホルモンバランスが崩れて様々な不快感を感じるというものである。

一般的にはこのような睡眠薬や精神安定剤の減薬や断薬をする場合には、これらの離脱症状がなるべく出ないように徐々に減薬をするという方法や、違う薬に置き換えて様子を見るという方法があるのだが、長期間に渡って服用していた薬を絶つとこれらの離脱症状は多くの場合で発生してしまう傾向にあるのだ。

特に断薬を始めた初日というのは強い吐き気や目眩の症状が出てしまうために、薬を服用したくないが離脱症状を抑えるために薬を服用してしまい、断薬が失敗に終わってしまうという悪循環を繰り返している患者も多いのが実情であるのだが、これらの離脱症状というのは個人差にもよるが数週間で治まる。

服用していた期間や一日に服用する量によってこれらの離脱症状の期間というのは変わってくるのだが、長くて一か月もあれば薬の無い状態に体が慣れて日常生活に支障がでるレベルでの副作用というものは消えていくために、断薬を検討している人は数週間の辛抱ということを意識して断薬を行って欲しい。

離脱症状は数週間で無くなるんじゃないの?

関連記事

  1. カラダ

    禁煙成功の秘訣はタバコの記憶を抹殺することに尽きる

    タバコが年々増税していくにつれて禁煙を考える人も多くなってきた…

  2. カラダ

    薬の血中濃度を下げる方法について解説していきたいと思う

    医師から処方される薬というのは、絶対に用法用量を厳守して服用を…

  3. カラダ

    お腹に水が溜まってちゃぷちゃぷ音がする場合の対処法

    水を飲みすぎてしまうと起きるお腹のちゃぷちゃぷ音。それほど多く…

  4. カラダ

    2週間コンタクトレンズは1ヶ月使えるという衝撃の事実

    視力の悪い人にとっては必需品であるコンタクトレンズ。コンタクト…

  5. カラダ

    健康診断でチェックされる画像検査以外の主な検査方法とは?

    健康診断で行われる検査の数々について、詳細に検査内容まで知っている人は…

  6. カラダ

    早起きがしたいという人必見の簡単に早起きが出来る裏技

    明日早く起きなければいけないために、寝る前に明日は早起きをする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    車の暖房は燃費に一切影響を及ぼさないという事実
  2. 雑学

    エンジンルーム内の水洗いは大丈夫なのか自動車整備士が解説
  3. オピニオン

    インドア派で外に出る趣味が欲しい人はバイクに跨がれ!
  4. オピニオン

    貧乏人と主張する人ほど実はお金持ちが多いという事実
  5. オピニオン

    免許証の不細工な顔写りは第三者から見た本当の自分の顔である
PAGE TOP