メンタルヘルス

不眠症は寝るという意識を捨てることで改善することができる

ストレス社会に生きる日本人の睡眠の質というのは非常に悪く、寝床に就いても目が冴えて睡眠までに非常に時間が必要になったり、一度起きてしまえば再び睡眠に入るまでに時間が必要になるなどの睡眠障害に悩んでいる人というのが非常に多く本来はリラックスする環境である睡眠にストレスを感じている人もいる。

特にストレスでの不眠症というのは、寝床に就いても明日のスケジュールや失敗などを頭の中で過度に考えてしまって睡眠が取れないというケースが多いのだが、このような不眠症を抱えている人に共通していることは寝るという意識を過度に持ちすぎて逆に睡眠の妨げになっているということだ。

多くの人の場合は、自分が不眠症であるということを自覚すると早く寝なければ疲れがとれないという意識を持ってしまうために、寝るという時間全体がストレスになっているのだが、そのような場合には寝なければいけないという固定観念を捨てて睡眠という強い意識を持たないということが重要である。

寝床に就いて睡眠を絶対に取らなければならないという強い意識を持ってしまうと、それが逆に精神的な負担になって体が緊張して睡眠モードへと移行できないという原因になるものであり、不眠症の人はこのような床に就く=睡眠という意識を捨てて寝なくても大丈夫という考えを持つことが必要なのだ。

別に寝なくても良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要

    自分の人生が上手く行っていない人というのは、自分を高めるために…

  2. メンタルヘルス

    時間の流れを早く感じさせる薬は存在するという事実

    誰しもがやりたくない仕事や学校の授業など、様々な場面で「時間が…

  3. メンタルヘルス

    デパスの代用薬を探しているならルネスタがおすすめ

    2016年の9月に精神安定剤であるデパスが全面輸入禁止となり、…

  4. メンタルヘルス

    人生のどん底に立たされた時には振り子の法則を知る

    引き寄せの法則は著名な書籍で紹介されたこともあり、知っていると…

  5. メンタルヘルス

    昼夜逆転を一発で改善する方法を伝授したいと思う

    不規則な生活の代表的な生活習慣と言えば、昼夜逆転をしている生活…

  6. メンタルヘルス

    無くし物を一切しない人が心がけている生活習慣を読み解く

    誰でも一度は物を無くしてしまったことはあるだろう。しかし、それ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    勝ち負けなんか別にどうでも良いんじゃないの?
  2. 雑学

    最近のお葬式でお清めの塩を配布しない納得の理由
  3. メンタルヘルス

    人生に幸せを求めすぎると人は鬱になる傾向にある
  4. オピニオン

    お金持ちが実践しているATM手数料を節約する方法を伝授
  5. オピニオン

    まだ東京で暮らしたいなんて言ってるの?
PAGE TOP