メンタルヘルス

不眠症は寝るという意識を捨てることで改善することができる

ストレス社会に生きる日本人の睡眠の質というのは非常に悪く、寝床に就いても目が冴えて睡眠までに非常に時間が必要になったり、一度起きてしまえば再び睡眠に入るまでに時間が必要になるなどの睡眠障害に悩んでいる人というのが非常に多く本来はリラックスする環境である睡眠にストレスを感じている人もいる。

特にストレスでの不眠症というのは、寝床に就いても明日のスケジュールや失敗などを頭の中で過度に考えてしまって睡眠が取れないというケースが多いのだが、このような不眠症を抱えている人に共通していることは寝るという意識を過度に持ちすぎて逆に睡眠の妨げになっているということだ。

多くの人の場合は、自分が不眠症であるということを自覚すると早く寝なければ疲れがとれないという意識を持ってしまうために、寝るという時間全体がストレスになっているのだが、そのような場合には寝なければいけないという固定観念を捨てて睡眠という強い意識を持たないということが重要である。

寝床に就いて睡眠を絶対に取らなければならないという強い意識を持ってしまうと、それが逆に精神的な負担になって体が緊張して睡眠モードへと移行できないという原因になるものであり、不眠症の人はこのような床に就く=睡眠という意識を捨てて寝なくても大丈夫という考えを持つことが必要なのだ。

別に寝なくても良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    悩み事が頭から離れない時には「それは置いといて方式」が有効

    一つの問題に直面するとその悩み事が頭の中から離れなくなることは…

  2. メンタルヘルス

    うつ病や不眠症になっても精神科や心療内科は受診するな!

    日本というのはストレス社会であり、多忙な日々とストレスに追われ…

  3. メンタルヘルス

    低身長で悩む必要性なんてないんじゃないの?

    低身長で悩んでいる人というのは特に男に多い傾向にあると思う。学…

  4. メンタルヘルス

    日本人は生真面目過ぎる。適当に生きることが正義だ

    日本人という民族は小さい頃から周りと同じ境遇であることに安心感…

  5. メンタルヘルス

    楽に生きるために重要なことはプライドを捨てるということ

    できるならば、日常生活の中で降り注ぐ些細なストレスをできるだけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    まとめサイトは著作権法違反で閉鎖される道を辿るかもしれない
  2. オピニオン

    初めての二輪免許で一気に大型二輪を取得するのはアリなのか?
  3. オピニオン

    近い将来に従来のキーボードは姿を消す運命にあると断言しよう
  4. オピニオン

    日本人は他人の目線に敏感過ぎて自己表現が苦手な人が多すぎる
  5. 音楽

    中高生になるとエレキギターを始めたくなる納得の心理とは?
PAGE TOP