稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

確定申告は郵送で行う方法が一番手っ取り早い理由を紹介

      2018/01/30

毎年この時期になると確定申告の準備に取り掛かる人が多い訳なのだが、多くの人は確定申告をする場合には専門的な税についての知識を持ち合わせていないために、混みあっている確定申告会場に申告書を持参するという提出方法を選ぶ人が多い傾向にあるのだが、受付係は申告内容をチェックしている訳ではない。

確かに確定申告書を直接税務署に提出をすれば、安心感を得られるのはというのも頷けるのだが、確定申告書提出期間というのは莫大な量の申告書が提出されるために受付係は一人一人の申告内容を確かめて受領印を押していてはキリがないために、チェックする内容は申告書の不備という事くらいなのだ。

そのために、税務署で確定申告書を提出したとしても後日に内容に不備な点がある場合には税務署から電話で質問されたり、悪意がある場合には税務調査の対象になったりすることもあり、税務署に提出をしたから安心というのは大きな間違いであり不備によるリスクはどの提出方法でも同じなのである。

確定申告書というのは税務署に郵送で提出をすることもできるのだが、確定申告書を郵送で提出するということに抵抗感を感じて、混んでいる申告会場に足を運んでいる人も多数いる。しかし窓口で提出をしても内容のチェックをされないのであれば結局は郵送での提出と大差ないものなのだ。

そのために確定申告の時期になって混んでいる申告会場に出向くことが億劫な人は確定申告を郵送で提出するという方法を行うことをお勧めしたいと思う。確定申告は様々な提出方法があるが現状では郵送での提出が一番手っ取り早く簡単に行える方法ということで間違いはないだろう。

確定申告は郵送で行えば良いんじゃないの?

 - 雑学