雑学

車の寿命は10年10万キロという概念は古い理由を整備士が考察

形あるものはいつか壊れてしまう訳であるのだが、物の買い替えを検討する機会というのは一般的には機能に満足しなくなった時や物が壊れてしまったときであると思う。その中でも高額な買い物になるのが車の買い替えである。しかし今の車というのは高品質化によって壊れる前に捨てられる車が非常に多い。

一般的な車の寿命という一つの目安として考えられるのが、10年10万キロという目安である。しかしこの10年10万キロというのは車を構成している部品の品質が高くなかった時代の話であり、現在の車で10年10万キロで廃車状態になるということはあまり考えられない。

私が整備した車の中で軽自動車で37万キロ走っている車が入庫したことがあるのだが、外装はボロボロでも試走をするとしっかりと走って調子は抜群に良かったということがあり、しっかりとオイル交換等の整備を行えば車は走行距離が多い=寿命という概念は古い考えであることが分かる。

せっかく購入した車を長く乗りたいというのは皆共通して同じであると思うのだが、車の寿命を伸ばすためにはオイル交換を怠らないことなどの外観や走行距離では分からないしっかりとした日々のメンテナンスを行うことで車の寿命は延命されて長く乗ることができるのである。

10年10万キロという概念は古いんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    車検の際に行われる下回り塗装について自動車整備士が解説

    車に乗っている人であれば、新車の場合は3年で車検を受ける必要が…

  2. 雑学

    バック駐車を一発で決めるための簡単なコツを伝授したいと思う

    18歳になって車の免許を取得し、いざ路上に出てみるとある問題に…

  3. 雑学

    自立支援医療制度に必要な書類や手続きを解説してみる

    現在、精神疾患を患っており精神科や心療内科に通院している人は多…

  4. 雑学

    引きこもりやニート達は軽犯罪法に違反している存在なのか?

    現在、日本には数多くの引きこもりやニート達が五万といる。ニート…

  5. 雑学

    長財布からマネークリップに変えたら人生が変わった件

    人が日常生活を送っていく上での必需品と言えば一体何が思い浮かぶ…

  6. 雑学

    NAVERまとめの注目まとめ常連になりたいのならば継続が大切

    ネットで手軽にお小遣い稼ぎができるサービスは様々あるが、最近で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    無趣味な人は本当にブログを運営することをオススメします
  2. オピニオン

    Zippoの購入を検討している人は絶対に無地のZippoを選ぶべき
  3. オピニオン

    日本人は人の素晴らしい個性を潰すのが本当に得意な民族である
  4. メンタルヘルス

    自己啓発書を読む人に限って重要な行動力が欠損している
  5. オピニオン

    遅刻をしそうな時は逆にゆっくりと行動することを心がけるべき
PAGE TOP