オピニオン

ニートの特権である昼夜逆転になる理由はクズであるためだ

多くの人がニートのライフスタイルというものを想像した場合には昼夜逆転のだらしない生活を送っているという想像をすると思う。そこで一般的な社会生活を送っている人はなぜニートが昼夜逆転の生活スタイルを好むのかという疑問を抱くと思うかもしれないが、それにはしっかりとした理由がある。

まずニートが昼夜逆転を好む理由には2つあり、自由な生活を得ているために体を動かさない身体的疲労感の無さと、自分がニートである劣等感から人が起きていない深夜帯の時間になると安心するという2つの理由がニートが昼夜逆転になりやすい根本的な原因となっているのだ。

ニートが昼夜逆転を好む2つの理由

肉体的にも精神的にも力が余っている

ニートという生活スタイルというのは基本的に頭も体も使わないために身体的疲労感というものが皆無に等しい。会社員として身体的にも精神的にもキツイ場合には自ずとして体が疲れて深夜帯になると眠気が来るのだが、ニートの場合には体も頭も使わないために体力が余りきっている。

そうなると寝床に就いたとしても睡魔が襲ってこないために、不眠症の症状を訴えるニートも多い訳であり、社会に拘束されていないニートは明日の予定など考えなくても良いために深夜に遊んでしまうということが昼夜逆転ニートを生み出す一つの要因となっているのだ。

ニートという劣等感から人目を避ける深夜帯が落ち着く

ニートという生活は人に誇れる生活スタイルとは程遠く、殆どのニートが劣等感の塊である。特に昼間になると自分がニートであるということを近所に知られたくないという理由から人目の多い時間帯には行動を避けて、深夜帯の皆が寝静まった時に活動することで人との接触を回避しているのである。

そしてもう一つの理由が、ニートというのは昼間に働いていないという罪悪感を少なからず持っている。例えば昼間にゲームなどをしていれば他人と比較して自己嫌悪に陥ったりするのだが、寝静まっている深夜帯であればこのような自己嫌悪を感じにくいという理由がニートが深夜帯を好む理由なのである。

ニートの昼夜逆転は劣等感が原因なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    ニートになりたい社畜は毎日予定がある事の幸せを知るべきだ

    学校を卒業して、会社に勤めて自由な時間というものを経験したこと…

  2. オピニオン

    就職祝い?私はなんの才能も無いので社畜ロボットの道を選びました。乙の間違いである。

    そういえば、なんとなく勉強してよい成績を取れば周りから褒められ、勉強が…

  3. オピニオン

    素人が行政書士試験を受ける際に覚悟しなければいけないこと

    自信のスキルアップに資格を取得したいという人の中で法律の資格を…

  4. オピニオン

    友達のいないボッチは車に乗るよりも原付に乗ったほうが人生が楽しくなるョ

    移動手段といば車と答える人は本当に多い。なぜだか分からないが車・車・車…

  5. オピニオン

    先輩の顔色ばかりを覗っていると生産性が低下する原因となる

    会社員であれば、先輩や取引先の顔色を覗って会社員という立場を全…

  6. オピニオン

    君たちは炎上商法に操られている事に気が付いているか?

    ブログ記事や企業が出した広告などで、人が見て不愉快になる情報を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    セブンスターを吸っている人の印象が元ヤンと言われる由来
  2. 雑学

    エンジンルーム内の水洗いは大丈夫なのか自動車整備士が解説
  3. オピニオン

    ニートになりやすい環境を元ニートが解説したいと思う
  4. ブログ運営

    ブログを三日坊主で終わらせない悲劇を避けるための心得
  5. オピニオン

    ネットで得た固定観念に人生を左右されてはいけない重要性
PAGE TOP