稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

携帯電話に知らない着信がかかってきた時の最善の対処法

      2018/02/05

携帯電話というのは一般的な固定電話と異なり、勧誘電話やイタズラ電話というものは少ない傾向にある。しかし携帯電話を持っている人であれば一度は知らない電話番号からの着信がかかってきて出るか悩む場面に遭遇したことがある人もいると思うのだが、プライベートの携帯で知らない番号に出るのはあまりお勧めしない。

一般的には携帯電話というのは番号を自分から他人に教えなければかかってこないものであり、携帯電話に知らない電話から着信があるというのは大抵が間違い電話かいたずら電話の2択なのであるのだが、中には重要な電話もかかってくることがあり、不在着信というのは結構線引きが難しいものなのだ。

このような電話帳に登録していない番号からの着信があった場合にお勧めの対処法としては、一回目のコールでは電話を取らないといことをお勧めしたいと思う。その理由は携帯電話番号というのは最近ではLINEの無造作に友達登録をする業者等が無作為で電話をかけて有効性を確認しているケースもあるためだ。

もし、このような携帯電話の有効性を確認するイタズラ電話であった場合に着信を受け取ってしまうと、携帯電話の有効性を確認されてイタズラが悪化したり、有効電話番号リストとして裏で取引をされてしまう危険性も考慮できるために知らない着信は慎重になった方が良いのである。

と言っても知らない電話番号でも実は知り合いがかけているということも考えられるために、全ての知らない番号を拒否してしまうのはナンセンスである。そこでお勧めできる方法が2回目の着信がかかってきた場合には電話を受け取ってみるという方法が一番最善な方法と言える。

重要な電話や友達からの電話というのは大抵は1回目のコールで不在であった場合には2回目の着信をかけるケースが多い。逆に言えば1回目のコールで音沙汰なしになるのは高確率でしょうもない電話であるために不在着信があった場合には2回目の着信の有無で判断をすれば良いという訳であるのだ。

2回の着信があれば出れば良いんじゃないの?

 - オピニオン