オピニオン

携帯電話に知らない着信がかかってきた時の最善の対処法

携帯電話というのは一般的な固定電話と異なり、勧誘電話やイタズラ電話というものは少ない傾向にある。しかし携帯電話を持っている人であれば一度は知らない電話番号からの着信がかかってきて出るか悩む場面に遭遇したことがある人もいると思うのだが、プライベートの携帯で知らない番号に出るのはあまりお勧めしない。

一般的には携帯電話というのは番号を自分から他人に教えなければかかってこないものであり、携帯電話に知らない電話から着信があるというのは大抵が間違い電話かいたずら電話の2択なのであるのだが、中には重要な電話もかかってくることがあり、不在着信というのは結構線引きが難しいものなのだ。

このような電話帳に登録していない番号からの着信があった場合にお勧めの対処法としては、一回目のコールでは電話を取らないといことをお勧めしたいと思う。その理由は携帯電話番号というのは最近ではLINEの無造作に友達登録をする業者等が無作為で電話をかけて有効性を確認しているケースもあるためだ。

もし、このような携帯電話の有効性を確認するイタズラ電話であった場合に着信を受け取ってしまうと、携帯電話の有効性を確認されてイタズラが悪化したり、有効電話番号リストとして裏で取引をされてしまう危険性も考慮できるために知らない着信は慎重になった方が良いのである。

と言っても知らない電話番号でも実は知り合いがかけているということも考えられるために、全ての知らない番号を拒否してしまうのはナンセンスである。そこでお勧めできる方法が2回目の着信がかかってきた場合には電話を受け取ってみるという方法が一番最善な方法と言える。

重要な電話や友達からの電話というのは大抵は1回目のコールで不在であった場合には2回目の着信をかけるケースが多い。逆に言えば1回目のコールで音沙汰なしになるのは高確率でしょうもない電話であるために不在着信があった場合には2回目の着信の有無で判断をすれば良いという訳であるのだ。

2回の着信があれば出れば良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    結婚式に呼ぶ友人がいないと悩む必要性なんて皆無である

    最近では友人が一人もいないという若者は決して珍しい存在ではなく…

  2. オピニオン

    自動車整備士が自動車メーカーに恐縮ながら物申す

    今や自動車というのは国民の足となり、物流の基盤となっている乗り…

  3. オピニオン

    ニートが独立系の資格を取得して一発逆転を狙うのはやめておけ

    世間一般的なニートのライフスタイルを想像してみると、一日中ネッ…

  4. オピニオン

    テレビやニュースはクソだから見ない方が良い理由

    朝起きてリビングに向かうと家族の誰かが必ずテレビを付けていると…

  5. オピニオン

    安月給の社畜は会社の規則を破り副業を始めるべきである

    毎日一生懸命になって働いているのに賃金が低い安月給の人というの…

  6. オピニオン

    試験に緊張してしまい実力を発揮できない人は精神安定剤を飲め

    入学試験や資格試験などで勉強している人の大多数というのは、試験…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    原付バイクのカスタムはダサいという風潮は時代遅れですよ
  2. 家電

    使う機会が滅多にないScrollLockキーの用途について解説
  3. ブログ運営

    プロブロガーと名乗ることができる定義について再確認しよう
  4. オピニオン

    物を買わない生活が快適過ぎる理由について解説したいと思う
  5. オピニオン

    平凡な毎日を変えたいのならば毎日1つの日常を破壊すべし
PAGE TOP