オピニオン

携帯電話に知らない着信がかかってきた時の最善の対処法

携帯電話というのは一般的な固定電話と異なり、勧誘電話やイタズラ電話というものは少ない傾向にある。しかし携帯電話を持っている人であれば一度は知らない電話番号からの着信がかかってきて出るか悩む場面に遭遇したことがある人もいると思うのだが、プライベートの携帯で知らない番号に出るのはあまりお勧めしない。

一般的には携帯電話というのは番号を自分から他人に教えなければかかってこないものであり、携帯電話に知らない電話から着信があるというのは大抵が間違い電話かいたずら電話の2択なのであるのだが、中には重要な電話もかかってくることがあり、不在着信というのは結構線引きが難しいものなのだ。

このような電話帳に登録していない番号からの着信があった場合にお勧めの対処法としては、一回目のコールでは電話を取らないといことをお勧めしたいと思う。その理由は携帯電話番号というのは最近ではLINEの無造作に友達登録をする業者等が無作為で電話をかけて有効性を確認しているケースもあるためだ。

もし、このような携帯電話の有効性を確認するイタズラ電話であった場合に着信を受け取ってしまうと、携帯電話の有効性を確認されてイタズラが悪化したり、有効電話番号リストとして裏で取引をされてしまう危険性も考慮できるために知らない着信は慎重になった方が良いのである。

と言っても知らない電話番号でも実は知り合いがかけているということも考えられるために、全ての知らない番号を拒否してしまうのはナンセンスである。そこでお勧めできる方法が2回目の着信がかかってきた場合には電話を受け取ってみるという方法が一番最善な方法と言える。

重要な電話や友達からの電話というのは大抵は1回目のコールで不在であった場合には2回目の着信をかけるケースが多い。逆に言えば1回目のコールで音沙汰なしになるのは高確率でしょうもない電話であるために不在着信があった場合には2回目の着信の有無で判断をすれば良いという訳であるのだ。

2回の着信があれば出れば良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?

    現在では高卒でも低学歴という扱いを受けて、高卒というであるとい…

  2. オピニオン

    努力をすれば夢が叶うと思っている大バカ者へ送る言葉

    私たちは小学生の頃から何故か学校で将来の夢について考えさせられ…

  3. オピニオン

    会社の先輩後輩というクソみたいな風潮は廃止にすべきですよ

    会社に入社したての人は常に先輩の顔色を覗って、先輩に気に入られ…

  4. オピニオン

    ニート生活は正しい金銭感覚を身に着ける上で重要な期間である

    ニート生活と聞いて大多数の人が思い浮かべることの代表例は、一日…

  5. オピニオン

    YouTuberになるのは絶対に止めておけ!リスクが高すぎる

    最近、小学生の将来なりたい職業の第3位にYouTuberという…

  6. オピニオン

    パソコンが使える基準点というのは存在しないんじゃないの?

    就職活動などで自分をアピールする項目の一つとして、自分がどれだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    ポジティブに生きるにはこの世という人生をゲームだと思い込め
  2. オピニオン

    先輩の顔色ばかりを覗っていると生産性が低下する原因となる
  3. オピニオン

    人から褒められる人間に絶対になってはいけない理由
  4. カラダ

    高確率で金縛りになる方法を解説したいと思う
  5. メンタルヘルス

    新学期早々にぼっち確定になってしまった学生に助言しよう
PAGE TOP