メンタルヘルス

デパスを服用する最適なタイミングを解説していきたいと思う

精神安定剤として一番メジャーなデパスという薬は抗不安作用だけではなく、肩こりなどの症状を訴える患者にも処方される万能薬と呼ばれるものなのであるのだが、デパスは頓服薬として処方されることが多く、どのようなタイミングで服用すれば良いのかいまいち分からないという人もいるのではないだろうか。

不安感が強い精神安定剤として使用する場合には食後に服用するのが一般的であるのだが、抗不安という精神面での処方薬というのは頓服で服用する機会の方が多く、食後に服用するということは別に厳守しなくても良い薬であり、そうなると気になるのが食前と食後で服用した薬の効果ということではないだろうか。

デパスは食前と食後のどちらでも服用しても作用は変わらないと考えられているのだが、やはり体感的には食前に服用すると胃での吸収率が高く即効性があり、逆に食後に服用すると一気に薬の効果が効いてくるわけではなく、じわじわと効果が現し始めるという特性がある。

それでは薬の効果が直に感じられる食前に服用した方が良いのはないのか?と思われるかもしれないが、食前に服用すると一気に血中濃度が上昇するために薬の効能時間というのが少なくなるという特徴があり、一方で食後に服用するとじわじわと効いてくるために血中濃度が急激に上昇せず効果が長続きする。

デパスは即効性があり、効果を直に感じ取れるために依存性という問題があるのだが、これは空腹時に服用して一気に血中濃度を上昇させるために起こるものであり、一番のお勧めは効能時間が長くて一気に血中濃度を上昇させない食後に服用するという服用方法が推奨される服用方法なのである。

デパスは食後に服用した方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    行動力という才能を身に着ける一つの思考法を伝授しよう

    人というのは仕事や学校などの日常生活で強制的に行動をしなければ…

  2. メンタルヘルス

    いじめの中で一番冷酷な仕打ちは「無視」である

    学生時代のみならず、今や社会人の中でも虐めというのは社会問題化…

  3. メンタルヘルス

    うつ病になっても環境を変えずに心療内科に頼るバカが多い日本

    日本という国はストレス社会であり、何かと日常生活を送るというこ…

  4. メンタルヘルス

    「面倒くさくて当たり前」を前提として生きると人生が楽になる

    休日が終われば明日から仕事という思いや、何等かのトラブルが発生…

  5. メンタルヘルス

    心配性や神経質な人に贈る心を軽くする魔法の言葉

    心配性な人や神経質な人というのは日常生活で多くの心配事が次々と…

  6. メンタルヘルス

    不幸せの基準というのは他人と比較することで生まれるものだ

    自分は幸せなのか不幸せなのか考える機会は生きていれば一度は考え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    「ブログ運営方針を変更します」というアホなブロガーへ送る言葉
  2. 雑学

    NAVERまとめの注目まとめ常連になりたいのならば継続が大切
  3. メンタルヘルス

    不眠や鬱に効果がある5htpサプリメントを購入してみた件
  4. オピニオン

    車やバイクの車検制度というのは安全を保障するものではない
  5. メンタルヘルス

    仕事は鬱という考え方は捨てて楽しめば良いんじゃないの?
PAGE TOP