メンタルヘルス

デパスを服用する最適なタイミングを解説していきたいと思う

精神安定剤として一番メジャーなデパスという薬は抗不安作用だけではなく、肩こりなどの症状を訴える患者にも処方される万能薬と呼ばれるものなのであるのだが、デパスは頓服薬として処方されることが多く、どのようなタイミングで服用すれば良いのかいまいち分からないという人もいるのではないだろうか。

不安感が強い精神安定剤として使用する場合には食後に服用するのが一般的であるのだが、抗不安という精神面での処方薬というのは頓服で服用する機会の方が多く、食後に服用するということは別に厳守しなくても良い薬であり、そうなると気になるのが食前と食後で服用した薬の効果ということではないだろうか。

デパスは食前と食後のどちらでも服用しても作用は変わらないと考えられているのだが、やはり体感的には食前に服用すると胃での吸収率が高く即効性があり、逆に食後に服用すると一気に薬の効果が効いてくるわけではなく、じわじわと効果が現し始めるという特性がある。

それでは薬の効果が直に感じられる食前に服用した方が良いのはないのか?と思われるかもしれないが、食前に服用すると一気に血中濃度が上昇するために薬の効能時間というのが少なくなるという特徴があり、一方で食後に服用するとじわじわと効いてくるために血中濃度が急激に上昇せず効果が長続きする。

デパスは即効性があり、効果を直に感じ取れるために依存性という問題があるのだが、これは空腹時に服用して一気に血中濃度を上昇させるために起こるものであり、一番のお勧めは効能時間が長くて一気に血中濃度を上昇させない食後に服用するという服用方法が推奨される服用方法なのである。

デパスは食後に服用した方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    私はメンヘラなのでデパスをシンガポールから個人輸入してみた件

    前回、5-HTPをアメリカから輸入してみたのだが、効果がいまひとつ感じ…

  2. メンタルヘルス

    劇団員が緊張感を無くすために行っている参考になる訓練法

    人前で自分の意見を発表する際や、大勢の人の前で何かしらの作業を…

  3. メンタルヘルス

    不幸せの基準というのは他人と比較することで生まれるものだ

    自分は幸せなのか不幸せなのか考える機会は生きていれば一度は考え…

  4. メンタルヘルス

    映画好きの深層心理は現実逃避というストレスに晒されている

    人というのは趣味の一つは必ず持っている人が多いと思うのだが、趣…

  5. メンタルヘルス

    向精神薬を服用している患者は断薬をするべき一つの理由

    不眠症やうつ病になると病院に駆け込んで医師のカウンセリングを受…

  6. メンタルヘルス

    適当に生きるという事を心がけると人生は楽しくなる

    人生が楽しくないと考えている人に共通している考え方がある。それ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    車で煽り運転をする奴に対しての制裁方法を考えてみる
  2. オピニオン

    免許証の不細工な顔写りは第三者から見た本当の自分の顔である
  3. 家電

    コルセア780Tのサイドパネルは歪んでいるのが正常
  4. オピニオン

    大企業に就職?これからは小さい会社が有利ですよ
  5. オピニオン

    宝くじは寄付をするという気持ちを込めて購入すべき
PAGE TOP