オピニオン

社会人の財布の中に入れておくべき金額は年齢と比例する

社会人となって自由にお金が使えるようになると、財布の中にストックしておくべき金額はいくらが妥当なのか?ということを考えたことはないだろうか。財布の中に入れておくべき金額についてはその人の生活スタイルによっても変わってくるために妥当な金額は個人差があるのだが極端に少ないのも考えようだ。

使いすぎを考慮して財布の中の金額を減らせば、いざという時の出費に困ることになり、逆に多すぎても紛失した際のダメージというのは大きいものであるために社会人の財布の中に入れておく金額といのは結構シビアな問題であるのだが、一般的な認知としては年齢と比例した金額を財布の中に入れておくということが多い。

例えば新社会人で18歳で働き始めた場合には、18,000円の金額を入れておくというという風に年齢と比例した金額を財布の中にストックしておくことで、年齢に見合った金銭感覚を身に着けるという面でも効果的であるし、尚且つ、年齢と金額が比例しているためにいざという出費でも困るケースというのが少ないのである。

18歳で18,000円の金額を財布の中に入れておけば、余程に金遣いの荒い人でない限り日常生活で困るというケースは少ない。そして年配者である50歳であれば5万円を財布の中に入れておけば年齢に見合った余裕を持ったベストな金額であるために財布の中に入れておく金額は年齢と比例してストックすべきなのである。

財布の中に入れておく金額は年齢と比例するんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    田舎には娯楽が何もないと主張する輩は田舎の本質を理解せよ

    都会暮らしの人が田舎生活と聞いてイメージするのは、店舗が何もな…

  2. オピニオン

    中小企業が高卒採用枠を大卒より多く設ける理由について暴露

    地方の中小企業などの求人などを見てみると、大卒求人枠より高卒求…

  3. オピニオン

    休日引きこもりはニート並みに底辺な生活を強いられる現状

    家からまったく外出せず、労働も行っていない引きこもりニートとい…

  4. オピニオン

    喫煙者はタバコ税を納めているから偉いという考えはバカな思考

    近年、成人のタバコ喫煙率が大幅に減ってきている。これはとても良…

  5. オピニオン

    遅刻をしそうな時は逆にゆっくりと行動することを心がけるべき

    誰でも一度は必ず、学校や会社に遅刻しそうになり朝から慌ただしい…

  6. オピニオン

    有給休暇を取得しないことが美徳とされる誤った日本の風潮

    社会人として会社に属している会社員は、休むということに対して抵…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    人生に悩んだ時は宇宙の規模を知ると気分が楽になる
  2. 家電

    神経質な人には自作パソコンをお勧めできないたった1つの理由
  3. 雑学

    クレジットカードの審査が厳しくなるスーパーホワイトとは?
  4. オピニオン

    田舎には遊ぶところがないという考えは根本的に間違っている
  5. オピニオン

    ネットで役立つ情報なんて皆無に等しいという事実
PAGE TOP