オピニオン

社会人の財布の中に入れておくべき金額は年齢と比例する

社会人となって自由にお金が使えるようになると、財布の中にストックしておくべき金額はいくらが妥当なのか?ということを考えたことはないだろうか。財布の中に入れておくべき金額についてはその人の生活スタイルによっても変わってくるために妥当な金額は個人差があるのだが極端に少ないのも考えようだ。

使いすぎを考慮して財布の中の金額を減らせば、いざという時の出費に困ることになり、逆に多すぎても紛失した際のダメージというのは大きいものであるために社会人の財布の中に入れておく金額といのは結構シビアな問題であるのだが、一般的な認知としては年齢と比例した金額を財布の中に入れておくということが多い。

例えば新社会人で18歳で働き始めた場合には、18,000円の金額を入れておくというという風に年齢と比例した金額を財布の中にストックしておくことで、年齢に見合った金銭感覚を身に着けるという面でも効果的であるし、尚且つ、年齢と金額が比例しているためにいざという出費でも困るケースというのが少ないのである。

18歳で18,000円の金額を財布の中に入れておけば、余程に金遣いの荒い人でない限り日常生活で困るというケースは少ない。そして年配者である50歳であれば5万円を財布の中に入れておけば年齢に見合った余裕を持ったベストな金額であるために財布の中に入れておく金額は年齢と比例してストックすべきなのである。

財布の中に入れておく金額は年齢と比例するんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    受験生よ!高校受験で人生が決定する訳ではない

    この時期になると中学三年生は受験モードへ切り替わり、常に勉強と…

  2. オピニオン

    男子小便器に衣服を密着させる人の神経が理解できない件

    男子であれば、男子用小便器で小便をすることがあると思うが、私は…

  3. オピニオン

    勉学を抜きにした本当に頭が良い人の特徴について解説

    頭が良いと聞くと多くの人がイメージすることが、勉学ができるとい…

  4. オピニオン

    日本は社会的弱者であるニートに対して「クズ」としか言わない

    ニートという存在を一般的な社会のレールに沿って学校を卒業して就…

  5. オピニオン

    60歳以上で無職という呼び名は如何なものなのだろうか?

    60歳を過ぎて定年を迎えて第二の人生を歩んでいる人というのは基…

  6. オピニオン

    質問をすれば答えが返ってくるという腐った概念は捨てなさい

    新入社員を招き入れ、新人教育をしている上司はこんな部下に出会っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    長財布からマネークリップに変えたら人生が変わった件
  2. メンタルヘルス

    サボり癖の克服方法は束縛から解放させてあげることである。
  3. オピニオン

    自分の顔が不細工という事に関して劣等感を感じる必要性はない
  4. オピニオン

    VR技術は数年後にスマホ並みの爆発的普及を果たす理由
  5. オピニオン

    学生が将来の選択を卒業間近の一年で決めるってのは無理な話
PAGE TOP