稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

会社員が帰宅後に手っ取り早くブログ記事を執筆するコツ

      2018/02/19

学生や会社員などの平日は社会という組織に縛られながらブログ記事を執筆しているブロガーを会社員ブロガーなどと呼ぶのだが、この会社員としてブログを書くというのは結構大変であり、毎日仕事の重労働の後に毎日ブログを更新するとなると続かないブロガーが大半を占めるのではないだろうか。

その理由の一つとして考えられるのが、会社員としてブログを書いている場合には限られた時間の中でブログ記事を執筆しなければならないという時間の理由と、平日は会社員として働いているためにブログのネタを見つけることが難しいという2つの理由が考えられるのだが、これらはあるコツで解消することができる。

その方法とは、会社員として平日の時間を束縛されている時であってもブログのネタというものを頭の中に常に意識して生活をすると、帰宅してパソコンに向かってブログネタを考えるよりも閃きが鋭くなり、日常生活の中で感じた些細なことがブログのネタにすることができるのである。

そうして、ブログのネタを考えたらスマホのメモ帳などにブログタイトルを先に考えてしまうということをお勧めしたい。ブログタイトルは記事の顔となるものであり、先にブログタイトルを温めておけばネタを忘れるということも防げるし、帰宅後の時間の無い中でタイトルを考える時間を省略することができるのだ。

そうしてブログのタイトルを考えてメモ帳に記載したら、次は記事の大まかな内容を箇条書きで書くということが重要だ。ブログの執筆に多くの時間を費やしている人の共通点は内容を下書きせずに即興で書くということであり、これは初心者の時には注意をしないと話の内容が次々に飛んで何を伝えたいのか分からなくなる。

そのために先に下書きを箇条書きで書き出せば、大まかな記事として書きたい内容が明確化するために文章が早く書けることにも繋がるし、文章の筋が見えてくるために話が飛ぶというということも防げるために、会社員ブロガーはこの下書きをするということを意識してブログを運営していくことが重要なのである。

ブログは下書きが重要なんじゃないの?

 - ブログ運営