稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

文章が書けないブロガーよ!精神安定剤を飲んで書け!

   

パソコン

文字が全く出てこない…出てきたとしてもとても硬い文章になってしまう…これは一体だれが見るのだろうか…。これはブログを書いていると一度は陥る「何も書けない症候群」だ。

ありがたい事にこのKASEGERU4は月○万PVはあるのだが、一体誰が見ているのか分からない。そんな不特定多数に向けて文章を書くというのは意外と集中が必要なのだ。

これが中二病的な将来へ向けた作文なら別に構わない。しかしブログはネットで公開している文章だ。そのためあまりに変な事を書くとこの作者はバカなんだなと思われてしまう。

そんな事を考えてブログを書いていると、何も書けなくなるという致命的な症状が徐々に起こってくる。書きたいのに文節がまったく噛み合わない最悪な状況だ。

このような事態は多くのブロガーやライターに起こることで、有名なロケットニュース24の記事では、文字が書けない時にはワインなどを飲んで書くというやり方が紹介されていた。

私も昔は、よく文章を書いている最中に煮詰まった。ロケットニュース24の部下たちも、フリーでライターをしてくれている仲間たちも、よく文章で煮詰まっている。そんな時、私は「酒でも飲んで、気持ちを切り替えてから書いてごらん」と助言をする。

出典:ロケットニュース24

しかし、ワインなどを飲むと副作用が多く表れる。眠気にだるさ…。便所に行く回数も増えて悪循環だ。これはいかん…。

そんな時にはデパス(精神安定剤)を飲んで記事を書く

エチラーム1

このデパスという言葉を聞いた事がある人は結構多いのではないだろうか?日本国内では通称「万能薬」とも言われている。メンタル系の治療にも、肩こりの治療にも、不眠の治療にも広く使われているものだ。

文章が書けない状態に陥っているときには、分かりやすい文章を書こうと意識してしまい、一種の脳疲労が起こっているというわけだ。この自縛を解かないと次の文節には繋がらない。

どうしても文章が出てこないというときにはこの脳の疲労を解消するという意味を込めて、デパスを一錠服用すると緊張が解け、柔らかい文章が出やすくなる。

 煮詰まった時間が勿体無い

パソコン

頭が固まってしまって文章が書けないブロガーやライターはデパスを飲んで文章を書くことをオススメする。ブログというのは自分の思った事を他人に干渉されることなく書くのがベストな方法であると私は思う。

他人の意見に左右されてしまい自分の本当に書きたい文章が書けなくなってしまうのは、書く事が嫌になり、きっと三日坊主になってしまうだろう。

大多数のブロガーは他人の意見ばかり気にしているから嫌になるのだ。頭が固くなった時にはリラックスして自分の考えを書き出すという事が、スランプから抜け出す方法でもあるだろう。

ブロガーの敵「肩こり」も解消される

やる気ナシ

ブロガーは文字を書かなければいけない。これは数時間机に向かってキーボードを叩き続ける必要があるという事だ。そうすると肩が非常に凝るのだ。

このような時にもデパスは役に立つだろう。この万能薬には「肩こり」にも絶大な効果を発揮するのだ。文章が書けない+肩こりを解消してくれるなんてブロガーのための薬といってもいいだろう。

 - メンタルヘルス