稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

クレジットカードの情報漏洩を防ぐ正しい破棄方法

      2018/03/04

クレジットカードの有効期限により新しいカードに更新しなければならないケースなどで古いカードは一切使用できなくなるために、カードは自分で破棄をしなければいけない訳であるのだが、クレジットカードは単純にハサミを入れてカットするだけでは万全ではなく情報漏洩を防ぐために正しい破棄をしなければならない。

カード会社は新しいカードが届いた場合には、古いカードはカットして破棄をするようにという説明があるのだが、このような単純にハサミを入れて真っ二つにするだけでは安全と言えないものであり、正しい方法で念には念を入れて破棄しなければ思わぬトラブルに巻き込まれる危険性も危惧される。

カードの更新により新しいカードが届いたとしても、カード会社によっては番号は変わらずに有効期限だけが延長されているというケースもあり、真っ二つにして破棄をしてしまうと、カード番号は健在であるために、ネット通販などで不正利用されてしまうということも十二分に考えられる。

カードの正しい破棄方法はカードを真っ二つにするのではなく、家庭用のシュレッダーなどがあれば番号を解読できなくなるまでバラバラにして一つのゴミ袋に入れるのではなく、ゴミの日の曜日に合わせて複数回に分けて裁断したカードを順番に捨てていくという破棄方法が正しいカードの処分法なのだ。

カードは複数回に分けて捨てるのが正しいんじゃないの?

 - 雑学