稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

楽天カードは実は審査が厳しいカードであるという事実

      2018/03/06

初めてクレジットカードを保有する新社会人や、カードの審査が通らなかった人などは一般的に審査が甘いと言われているカードの作成を検討するとのが一般的である訳である。カード会社は様々あるのだが一番有名な審査が甘いと言われているカードは誰しもが一度は耳にしたことがある楽天カードだ。

楽天カードは年会費が永年無料という利点や楽天市場を利用する人にとってはポイント還元率が非常に高く、人気のカードとなっている訳であり、ネットの情報では無職でも審査が通ったという口コミもあるために、一般的には審査が甘いカードという認識があるのだが、これには盲点がある。

それは楽天カードというのは、新規の入会者を増やすためにカードの新規発行に関しての審査というものは甘く設定して、普及率を上げている訳であるのだが、後のカード利用に関しての与信調査というものは一般的なカードに比べて高い傾向にあり、少しでも滞納をすると一発停止となる確率が高い厳しいカードなのだ。

これはカード全般に言えることなのだが、カード会社としてはクレヒスが無い状態ではカードを発行した後のカードの使われ方は実際にカードを手渡してからしか判断ができないために、頻繁に与信調査を行って優良会員の場合には限度額の増額を行い、リスクのあるユーザーは停止をさせるというシステムを採用している。

これは特に年会費が永年無料であるカードで多くあり、カード会社は年会費が入ってこないためにリスクのあるユーザーのカードの停止に関しては積極的で極端に言えば「年会費が無料なんだから文句はないだろう」というスタンスで瑕疵のあるユーザーを排除してしまいやすいのである。

そのために、年会費が無料で審査が甘いと言われているカードを利用する際にはカードの利用に関して注意をしなければ、後のクレヒスにも影響を及ぼすし、メインカードとして利用している場合には公共料金の支払いも滞ってしまうために、このようなカードはしっかりと管理しなければならないという訳である。

楽天カードの審査は厳しいんじゃないの?

 - オピニオン