オピニオン

完全自動運転の普及に自動車メーカーが消極的な理由

近年の車は予防安全性能というレーダーや単眼カメラを用いた安全サポート機能を搭載した車が標準で搭載される車種が多くなってきた訳であるのだが、これは自動運転という訳では無く、あくまでも運転手の安全をサポートするための予防機能にしか過ぎない技術に留まっているというのが現状である。

では完全自動運転を搭載した車は技術的に数年以内で発売されないのか?という期待と疑問を持つ人もいると思うのだが、残念ながら数年以内には完全自動運転というのは実現しないであろう。その理由としては万が一事故が発生した際に事故を起こした責任はだれが取るのか?ということが焦点となるためだ。

現段階の運転サポートの技術というのはあくまでも運転手の安全サポートという枠に収まっており、運転中の事故というのは100%運転手側の過失であり、自動車メーカーは責任を負わないというスタンスだ。これを裏付けるように取説にもしっかりと「万全ではない」サポートという言葉を主張している。

実際には技術的な面での話をすると、完全自動運転技術というのは実用することは決して難しい話ではないのだが、技術よりも先に考慮しなければならないのが、完全自動運転を採用してしまうと事故の発生時の責任はメーカー側に寄るのは必然的であり、一件でも事故を起こせばメーカーの顔を傷つけることになる。

そうして事故を起こした際の賠償金などの問題も大きな問題であり、走行中にコーナーにぶつかるなどの小さなかすり傷であってもメーカー側が悪いという話になれば、苦情の電話や賠償なども日常茶飯事になるのは容易に想像ができ、そこまでのリスクを追ってまでも自動運転に拘る必要性はないのである。

現状の自動車メーカーはこのような技術的な話よりも、このような自動運転を採用することによって発生するであろうトラブルの対処等を考慮して、完全自動運転の普及に対して消極的であるのが現状なのである。そのために自動運転の実用化は技術的には可能であっても、普及には踏み切らないのがメーカー側の本音なのだ。

技術の進歩よりも法改正の方が遅いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    真面目系クズの特徴と思考を徹底的に解説したいと思う

    学校などで授業を真面目に聞いているのに成績が最下位という人は真…

  2. オピニオン

    田舎から東京に移住したいとかバカなんじゃないの?

    田舎暮らしの人は、娯楽施設の無い自然ばかりの風景に飽きて東京を…

  3. オピニオン

    進路に迷う学生達は就職という固定観念を捨てるべきである

    学生たちは学校という教育を修了すると、自分の進路というものにつ…

  4. オピニオン

    パチンコという悪の娯楽に陥る人の共通点はバカの一言である

    人それぞれ趣味というものが存在しており、趣味という娯楽に夢中に…

  5. オピニオン

    腕の良い整備士はディーラーよりも整備工場の方が実は多い

    車を保有している人であれば、ディーラーや整備工場に車検を出した…

  6. オピニオン

    社畜で休日が無い?いやいや時間の使い方を変えれば毎日休日

    学生や会社員などの一般的な生活をしている人というのは自分の時間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    YouTuberを目指すよりブロガーになる方がメリットが多い
  2. 音楽

    楽器は子供の頃から始めないと上達しないというのは嘘である
  3. カラダ

    何回頭を洗っても頭にフケが出てくる原因と対処法
  4. オピニオン

    学校という空間は無駄なことしか教えない刑務所である
  5. メンタルヘルス

    デパスを服用する最適なタイミングを解説していきたいと思う
PAGE TOP