稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

楽天カードの再発行を申請した場合の到着までの日数は何日?

      2018/03/13

通販大手の楽天カードは審査が緩いという点や、年会費が永年無料という点で多くの人が所有しているカードであるのだが、クレジットカードというのは氏の変更や磁気不良などのカードの物理的なトラブルで更新前に再発行を申請しなければいけない状況下に見舞われることが少なからずある。

このようなカードの不良等によって再発行をしなければならない場合には、カードを利用できない期間というものが発生するのは仕方がないことであるのだが、メインカードの再発行をする場合にはできるだけ早く手元に新しいカードが届かなければ公共料金支払いが滞るなどの二次トラブルにもなりかねない。

この記事ではこのような楽天カードの再発行をしなければならない状況に陥ったときに、実際に届く日数を紹介したいと思うので、カードの再発行をしなければならない人は届くまでの日数を参考にして、キリが良いタイミングでカードの再発行を申請してみて欲しいと思う。

楽天カードの再発行は意外と時間を要する

申請書の受け取りまでに9日間

楽天カードのカスタマーの説明では、楽天カードを再発行した場合の日数は平均して2週間と記載されているのだが、実は楽天カードの再発行というのはこれよりももっと時間が必要になる場合が多い。その理由としては楽天カードの再発行はウェブで完結するのではなく書面での申請が必要なためである。

例えば月初めの1日にウェブにてカード再発行申請書の請求を行ったとすると、郵便で申請書の到着を待つ必要があり、これが結構な時間ロスとなる。私がカードを再発行した際には申請書の請求を行ってから休日を含めて9日間もの時間を要する必要性があったために申請書を受け取るまでに多くの時間を持て余した。

しかし、この9日間という期間は申請書を受け取るまでの期間であり、ここからまた楽天の方へ申請書を送り返して審査等を行ってから初めてカードの再発行となるということを忘れてはいけない。そして楽天の説明では申請書が返却された時点で2週間程度で手元に届くという説明があるためにまだまだ時間を要するのである。

申請書を返却してから9日間で再発行カードが到着

他のブログ等で同じようにカードの再発行をした人の書き込みを見ていると、申請書を返却するとメールで「再発行の手続きが完了しました。」という通知が来るという記事を目にしていたので、この旨のメールを待っていたのだが一向に楽天からのメールは来ず、頭を過るのは与信調査が厳しい楽天に落とされたという不安である。

楽天カードというのは入会審査に関しては非常に緩い傾向にあり、無職やフリーターでも作成ができるカードというイメージがあると思うのだが、楽天カードが不定期に行う与信調査と呼ばれる審査になると非常に厳しい傾向にあり、少しでもリスクのある顧客は利用停止にさせられる与信重視のカードなのだ。

そのために日数が経過するごとに音沙汰なしの状態が不安になってくるのだが、申請書を返却した9日後にひょっこりとカードが届いた。私は必ずメールでの発送通知があると思い込んでいたために、突然届いたことに驚いたのだが、何はともあれ無事に審査に通過して届いたので一安心ということにしておこう。

私の場合には再発行までの期間は半月間の時間を要した

偶然にも申請書の発送とカードの到着時間が9日間で共有しているのだが、これらの期間を合わせても再発行までに必要になる時間は半月程であり、楽天カードの再発行というのは結構長い傾向にあるのである。これには当然個人差もあると思うのだが、目安として参考にしてみて欲しいと思う。

ちなみに、更新カードの到着までには半月もの時間を要したが、実際にカードが使えなくなるタイミングというのは申請書が楽天側に届いて受理された時点で新しい情報に入れ替わるために、実質的に利用ができなくなる期間というのは2週間程度を目安と考えておけば間違いはないだろう。

再発行は半月程の時間が必要になるんじゃないの?

 - オピニオン