稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

YOSHIKIがドラムを破壊することによるメーカー側の思惑は?

      2018/04/05

XJAPANと言えば日本を代表するロックバンドであり、日本人であれば知らない人はいないと言っても過言ではないだろう。XJAPANはライブなどでは過激なパフォーマンスがあり、その中でも特に特徴的なのがYOSHIKIのドラムセットの破壊パフォーマンスであり、ライブ中に数回程度高価なドラムセットを破壊する。

これはYOSHIKIならではのパフォーマンスであり、XJAPANのライブではドラムセットの破壊パフォーマンスはお決まりと言える。しかし、物を大切にする精神を持っている日本人の感覚では高価なドラムセットを破壊するというパフォーマンスに疑問を持つ人もいるもの事実である。

特にドラムセットを製造しているメーカー側からしてみれば、自社の大切なドラムセットを破壊されてしまうのは良く思っていないのではないか?と疑問に感じる人もいるかもしれないが、実はドラムセットを製造しているメーカー側というのはYOSHIKIの破壊パフォーマンスを歓迎しているのだ。

まず第一にメーカー側が破壊パフォーマンスを歓迎している理由として挙げられるのが、YOSHIKIがドラムセットを破壊するシーンというのは普段は目立たないドラムセットのメーカーロゴがアップでライブDVDなどに映し出されて、とてつもない宣伝効果があるのである。

それもそのはずであり、日本を代表するバンドであるXJAPANのYOSHIKIにドラムを使ってもらっているということはメーカー側からしてみれば広告塔として絶大な効果を誇るものであり、YOSHIKIがドラムを破壊すれば破壊するほどドラムメーカー側の宣伝となるというのがメーカー側の思惑であるのだ。

メーカー側はドラムセットの破壊は歓迎なんじゃないの?

 - 音楽