稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

MNP転出手続きはショップではなく電話で行った方が良い理由

      2018/04/06

現在契約しているキャリアで使っている電話番号を他社でも使えるように転出を行うMNPというサービス。今から十数年前までは携帯電話番号というのはキャリアを移動してしまうと電話番号の引継ぎができなかったのだが、それでは不便という声が多数上がり他社に転出を行っても共通の番号が使えるようになった。

しかし、キャリアからしてみればMNPの予約番号を取得されてしまうということは実質的には解約と同然の扱いであるために、なるべくMNP転出の手続きは行って欲しくないというのが本音である。そこで問題となるのがMNP転出の手続きはショップに出向いて行う方法と電話で行う方法どちらが良いのか?ということだ。

これに関しては断然、電話で行った方が良い。その理由として携帯キャリアで働く知人から聞いてみたところキャリアショップというのは親元の企業から一定のノルマが課せられており、各ショップごとに功績というものが発表されるために解約をされてしまうとショップの業績が落ちてしまうらしい。

そのためにショップなどでMNPや解約をする旨を店員に伝えると「なぜ移転をするのか?」という質問から始まり、その答えが料金プラン関係であった場合にはプランの見直しの提示をされて、長々と説明を聞かなければいけない状況下に置かれてしまうのがキャリアでの解約とMNPなのである。

一方で電話でのMNP専用番号に電話をかけた場合には全国からMNPの予約番号受付をしなければいけないために一個人に対しての与えられた電話時間というのは平均して10分程度であり、ショップでMNPを申請するよりも引き留めにある確率は低く、待ち時間なく予約番号を取得することができるのだ。

そのためにMNPをするために詳細な説明をしてくれるショップに出向こうか、それとも電話で手っ取り早く終わらそうか悩んでいる人は電話でのMNP予約番号を取得するということが私個人としてはお勧めであり、尚且つ転出先が格安SIMであった場合には電話で番号を予約して直ぐに格安SIMに申請できるメリットもあるのだ。

MNPは電話が良いんじゃないの?

 - 家電