稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ブログに書くネタが見つからないスランプは直感力で解決できる

      2018/04/11

ブロガーとしてブログを書いている運営者ならば誰しもが一度はブログ記事に書くネタが見つからないという悩みに遭遇したことがあると思う。特に毎日記事を更新しているブロガーになると日常生活の中で広い視野を持ってネタを常に探さなければ必ずネタは尽きてしまうものである。

実際に仕事や学校から帰宅して、自由時間になったときにブログを書こうと思ってパソコンを立ち上げても書くネタが皆無な状態では、いくらタイピングが早くても記事は執筆できない。そうなると「今日は書かなくて良いや」というサボりの思考になり三日坊主に終わってしまう人も多いだろう。

確かに毎日仕事に追われて忙しい生活を送っている人は帰宅してブログを書くことが億劫なのは理解できる。しかし億劫である根本的な原因というのは結局はネタを探して丁寧に記事を書くことが億劫であるとも言えるのだが、ブログを書く上で大切なのは考える事よりも直感力で書くということである。

例えばブログを書くという一連の流れを見てみると、まず第一にネタを考えて自分の意見を書くという作業が必要なため、ネタを見つけても内容が無いと書くことを諦めてしまう。しかし直感力で考えるよりも先にタイトルに関する記事を校正を考えずに執筆するということを意識すると意外と面白い記事になったりする。

これがバッチリ校正して、丁寧に書き綴ると結構な時間を要してしまうものであり、特に毎日ブログを更新しているブロガーは記事を執筆する際に考えるという思考は一度捨てて、自由に自分が思っている事柄についての記事を直感で書くということを意識するということがスランプから抜け出せるコツなのだ。

ブログは直感が重要なんじゃないの?

 - ブログ運営