稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

iPhoneを掃除する際に除菌シートを用いて拭いても良いのか?

      2018/04/16

人が一般的に触りたくない&触れたくない物の代表格として不特定多数が触れるつり革や便座などが挙げられる訳であるのだが、実はこれらに付着している菌の量とスマホの菌の量を計測してみると、綺麗だと思っているスマホの方が付着している菌の量は多いという統計検定がある。

それもそのはずであり、スマホというのは一日の中で暇な時間ができれば特に若者であれば長時間触っているものであり、それに加えて適度にスマホが温かくなるために菌が繁殖しやすいのである。そのため帰宅後にスマホを除菌シートなどで殺菌するという人も多いのだが、除菌シートを用いるのことは大丈夫なのだろうか。

iPhone7以降ではIP67投球の防水も備えているということもあって、除菌シートで拭いても中には浸食しないと思っている人も多いのだが、これは水で実験した際の計測ということもあって除菌シートに含まれているアルコールに関しては防水と防塵の規格であるIPという指標は当てにならない。

実はiPhoneを初めとしたスマホはアルコールに弱く、高濃度のアルコールを含んだシートで本体を拭いてしまうとスマホの隙間から少量ではあるが、防水パッキンなどのゴム変質して防水の効果が弱まったり、液晶の中にアルコールが入り込んで色が変色したりするなどの悪影響を受けてしまうためお勧めはできない。

しかし、これだけスマホ関連のアクセサリーが豊富にも関わらずに、スマホ専用の除菌シートというのは各社発売はされてはいない。そのため潔癖症な人はアルコールを含んだ除菌シートで拭くことを余儀なくされているのだが、スマホに与える影響を考慮すると除菌シートで拭くというのはやめておいた方が良いのだ。

iPhoneを除菌シートで拭くのは良くないんじゃないの?

 - 家電