メンタルヘルス

疎遠になった過去の友人関係をいつまでも追いかけるのは愚かだ

学生の頃には毎日顔を合わせる友人は沢山いたにも関わらずに、社会人となって大人になるとそれぞれの人間関係が構築されて学生時代の友人関係というものは疎遠になっていくという経験をしたことはないだろうか。そこで大抵の人は友人と疎遠になると、過去の友人を追いかけてしまう傾向にあるがそれは愚かである。

確かに学生時代の友人関係というのは幼馴染という言葉もあるように友人の中でも特別な存在である訳であるがそれをいつまでも引きずってしまうというのは愚かであり、疎遠になってしまった友人をいつまでも追いかけるということは相手にとっても迷惑な話であるためにしない方が良いのである。

特に学生時代の友人と呼ばれるものは、年代が一緒で一クラス40人程度の小さな環境で学校にて強制的に友人というものを作らされて出来た交流関係である。しかしそのような小さな空間での交流関係というものを大人になって続けるメリットというものは多くないのである。

そもそも人間関係というものは成長によって変わってくるものであり、小学校時代には頻繁に遊んでいた友人も中高生になると全く遊ばなくなったという経験をしたこともある人も多いと思う。これは社会人でも同様であり、社会人になると友人関係は利害関係という大人の交流関係にシフトするのだ。

重要になるのは、過去に友人関係に縛られるということではなく、社会人であれば新しい職場の交流関係を磨いたりするという現状の交流関係を重視すべきであり、過去の友人関係に拘っていて得られるメリットというのは皆無に等しいために、友達と疎遠になっても追いかける必要性は無用なのである。

学生時代の友人は必要ないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    高いプライドを持つのではなくバカを極めることが重要である

    人として社会生活の中で暮らしていると、誰しもが絶対的にプライド…

  2. メンタルヘルス

    状況に応じて自分を演じるペルソナ心理学の話が深い件

    人というのは誰しもが絶対的にペルソナという人格を持っている。聞…

  3. メンタルヘルス

    心配性や神経質な人に贈る心を軽くする魔法の言葉

    心配性な人や神経質な人というのは日常生活で多くの心配事が次々と…

  4. メンタルヘルス

    依存性の高い精神安定剤「デパス」の依存から克服する方法

    主にうつ病や対人恐怖症など、心療内科を受診すると多くの場合、薬…

  5. メンタルヘルス

    デパス依存者よ!薬で誤魔化すのではなく素の自分で戦え!

    日本というのは鬱病大国であり、仕事のストレスなどで不眠症や対人…

  6. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい

    対人恐怖症とは人間関係のトラウマなどによって人が怖くなってしま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    「別に良いんじゃないの?」を口癖にすることを強く勧める理由
  2. ブログ運営

    月間数万PVあるブログ運営者が身バレを気にしてるってプロ意識が無いんじゃないの?…
  3. メンタルヘルス

    答えの出ない悩み事は早急に思考を停止させる必要がある
  4. オピニオン

    思い出として記念写真を撮影するとかバカなんじゃないの?
  5. メンタルヘルス

    潔癖症を改善するにはたった一つの心がけだけで解消できる
PAGE TOP