オピニオン

NTTを名乗る電話はNTTとは無関係な下請け企業が殆どである

自宅にNTTを通して光回線を契約している人や、ネットは殆ど利用しないために自宅に光回線を引いていない幅広い家庭にNTTを名乗る会社から勧誘の電話や訪問があったという人も多いのではないだろうか。大手企業のNTTを名乗られると安心して話を聞いてしまう人もいると思うが、この類の電話や訪問はNTTではない。

例えば、今まで光回線が未対応の地域で光回線が開通したりすると、訪問で「光回線が利用できるようになった」という文言で名刺を差し出す。その名刺を見てみると確かにNTTのロゴが印字されており一見するとNTTの職員に見えるかもしれないが、多くの場合は実際にはNTTとは直接的に関係の無い下請け企業であるのだ。

確かに名刺にNTTと印字されていればNTTの職員に見えるために、下請け企業の提示したプランで光回線などを契約してしまう人も多いのが実情であると思うのだが、NTTとは無関係な企業の提示したプランを鵜呑みにして契約をしてしまうと、無駄なオプション料金に加入させられたりするリスクもあるのである。

このようなNTTを名乗る企業というのは、冒頭でも説明した通りにNTTの下請けであり、新規契約などを取得するとNTT側から報酬が貰える。それに加えて新規契約者がオプションなどに多く加入すればする程にインビテーションは多くなるために、ユーザーにとっては不利益な契約内容を設定するという訳だ。

これは電話でも同様であり、まず電話に出るとNTTという母体を名乗って下請けであるという事実を隠して話をするケースが非常に多い。電話口でNTTを名乗れば警戒心の無い人は大手企業の電話だから安心という意識を持ってしまうために、特に年配者は何の疑いも無く契約してしまうということも多い。

実際にはNTT本社から勧誘電話が掛かってくるというケースは非常に稀であり、NTTを名乗る訪問や電話の9割はこのような下請け企業が行っているために、このような電話や訪問があった場合にはNTTだから安心という意識を持たずに、本当に正しい情報なのか見極めるということが大切なのである。

NTTを名乗る電話や訪問は注意した方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    ニートや引きこもりの本当の社会復帰は「就職」ではない

    ニートや引きこもりというのは様々な事情を抱えて、安心できる逃げ…

  2. オピニオン

    ミニマリストは人間関係の面でも良いメリットが沢山ある

    近年話題になっている言葉として「ミニマリスト」という言葉がある…

  3. オピニオン

    ニートが社会復帰をしても過去のトラウマは拭えないのが現状だ

    現在、日本には引きこもりを含めたニートという存在が多くいるのが…

  4. オピニオン

    大学は何の才能もない凡人が行く社畜訓練所である

    現在の日本の学歴社会というのは、高卒でも低学歴扱いをされてしま…

  5. オピニオン

    腕の良い整備士はディーラーよりも整備工場の方が実は多い

    車を保有している人であれば、ディーラーや整備工場に車検を出した…

  6. オピニオン

    努力をすれば夢が叶うと思っている大バカ者へ送る言葉

    私たちは小学生の頃から何故か学校で将来の夢について考えさせられ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    国産品!マルマン電子パイポを徹底解明レビュー
  2. メンタルヘルス

    神経質という性格は損しか生み出さないんじゃないの?
  3. 家電

    ジャパネットで話題のトルネオVC-JS4000(R)を徹底レビュー
  4. ブログ運営

    ブログのプロフィールに顔写真と本名を公開する危険性は皆無だ
  5. メンタルヘルス

    積極的な性格と消極的な性格の違いはバカか秀才かの違いだ
PAGE TOP