稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

一流ブロガーを目指すならば絶対に検索流入稼ぎを目的とするな

      2018/04/25

ブログを執筆しているブロガーというのは、一般的な情報サイトに比べて格段に自由度の高い雑記記事を執筆できる訳であるのだが、やはりブログといえども最初は検索流入でのアクセス稼ぎをしなければ中々アクセスは稼げないのは事実。しかし一流ブロガーになりたいならば検索流入を狙う記事はご法度である。

ある程度の規模のブログやサイトを運営している人であれば理解してもらえると思うのだが、サイトというのはアクセス数の振り幅が非常に激しく機能は数千アクセス数があったにも関わらずに翌日になると数百アクセス数までの減少するなんてことは日常茶飯事であり、一喜一憂している運営者も多い。

このサイトのアクセス数の大幅な変動の一番の原因となっているものは、検索エンジンの検索結果の大幅な改良であるケースが殆どであり、昨日は大きなアクセス数を稼いでいる記事が上位に表示されていたのに、翌日になると検索結果下部に移動してしまったということが原因としてアクセス数の変動が起こる訳だ。

ここで一流ブロガーを目指すならば絶対に知っておかなければいけないことが、このようなアクセス数の変動が大きい原因となる検索結果に拘るということはしないことだ。例え検索結果で上位表示ができて大きなアクセス数か稼げたとしてもそれは一時的なものであり、決して長くは続かないのである。

ではブロガーとして継続的かつ安定的なアクセス数を得るためにはどうすれば良いのか?ということについて説明すると、検索結果を得るSEOをメインとして運営をするのではなく、個々の個性を出してサイトを運営するということがブロガーにとって一番重要になることであるのだ。

大手ブロガーというのは、検索エンジンからの流入は勿論のこと、自分をブランド化して多くの固定読者というものを獲得しているために、検索エンジンでの流入が望めなくなったとしても固定読者という存在があるために大きなアクセス数の変動がなく安定したアクセス数を稼げているという特徴がある。

そのために、一流のブロガーになりたいのであれば最初は検索流入を目的としたサイト運営を行って、記事数が一定以上に増えてきたら自分の個性を主張して固定読者を得るということを重視して運営を行うということが検索エンジンにアクセス数を左右されないために一番重要になる心掛けなのである。

検索エンジン流入は駄目なんじゃないの?

 - ブログ運営