稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ネット副業だから確定申告をしなくてもバレないという大ウソ

      2018/04/26

最近ではネットで簡単に様々な副業ができるというメリットがある反面、一定額以上の収益を上げると確定申告が必要という意識が薄い人というのが多い傾向にある。それはネット副業の盲点であるお金の動きがデジタルという側面が関係しており、確定申告をしなくても税務署にはバレないという甘い意識が影響している。

例えば実店舗で商品を販売する際には、お金の動きというものがリアルで行われるために確定申告をしなければお金の流れを把握している税務署からの警告が来るということは容易に想像できるが、これがネットだけの取引になる副業ではお金の流れがネットで簡潔するために納税の義務が薄い人が非常に多い訳だ。

最近ではネットを使ったアフィリエイトや仮想通貨取引などが盛んに行われれているという事実を鑑みて、税務署ではネットでのお金の流れの取引の監視を強化している。そのためネット副業で多くの収益を得ているにも関わらずに、申告をしていない場合には個人宅に税務調査が入るという事例も数多く報告されている訳だ。

特に2017年は仮想通貨バブルが発生して、確定申告の必要性があるにも関わらずに「バレない」という甘い気持ちで申告を怠っている人が多数いることが想定される。そのために税務署は今後ネットでのお金の流れの監視を強化することが想定されるために、確定申告は必ず行うという意識を持って副業に取り組む必要性がある。

そもそも、納税というのは国民の義務であってネットを初めとした副業で収益を上げて確定申告をしなければいけない金額に達した場合には必ず行うのは当然であり、これを怠る時点で副業をする資格が無いということを肝に銘じて副業を行うべきであり、これができない人は副業をするべきではないのである。

確定申告は絶対にしなければいけないんじゃないの?

 - オピニオン