オピニオン

自動車の購入は維持費などの費用よりも直感で購入すべし

人が一生の人生の中で一つの物につき数百万円単位で購入する物の中で代表的なものと言えば「家」や「車」などが挙げられる。これらの高額な買い物に共通していることは維持費ということである。家であれば建てる費用だけではなく固定資産税も必要になるし、車は車検や自動車税なのど維持費が必要になる。

車であれば、自分が本当に欲しいと思った車があったとしても、どうしても欲よりも維持費という面を重視してしまい、普通車に乗りたかったけれど維持費を考えて軽自動車を購入したなんて話はよくあることだ。しかし、このような人生で数回しかない高額な買い物を維持費を重視して購入することは果たして賢明なのか。

これに関しての私の意見としては、物を購入する際には維持費という側面を排除して考えた方が良いということだ。確かに車の維持費は高級車やスポーツカーと呼ばれる部類に入ると重量税や自動車税を初め、任意保険なども軽自動車と比べ物にならないくらい高い維持費を払わなければいけなくなる。

しかし、これらの維持費を重視してせっかく高いお金を払って購入した車が妥協して選んだという場合と、本当に欲しい車を維持費を度外視して購入したという場合を比べてみると、確かに金銭的には厳しくなるかもしれないが、満足度ということだけを考えると後者の方が高いのは当然である。

特に最近の若者は尋常なまでに現実主義であり、購買意欲と維持費の2つの選択肢があった場合には大多数は維持費の方を選んでしまう訳であるのだが、このような人生の中で数回しかない買い物をする場合には、維持費で選ぶのではなく直感で即決する方が結局は満足感の高い利口な選択ではないのだろうか。

高い買い物は購買意欲の直感で選んだ方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?

    現在、高校進学率というのは98%を超えており、今のご時世で中卒…

  2. オピニオン

    成功者が実践している質の良いものを長く使うという重要性

    今の世の中は大量生産で質の悪いものが大量に世の中に出回っている…

  3. オピニオン

    日本人の9割がお金の使い方が下手な理由は義務教育にある

    社会人となって自分でお金を稼いで好きな物を自由に買えるようにな…

  4. オピニオン

    「現状維持は後退」は日本のスマホ業界を例にすると理解できる

    2018年現在スマホ業界の世界シェア率というのは1位が韓国のサ…

  5. オピニオン

    中型取得者の大型二輪免許の規制緩和を推進して欲しいものだね

    今年の7月から125ccクラスの二輪免許の取得の規制緩和が実施…

  6. オピニオン

    日本人は車に対して神経質すぎる。車なんて消耗品なんですよ

    日本人というのは物に対して神経質な国民性であり、特に車などにな…

コメント

    • ミオレナ
    • 2018年 5月 02日

    こんにちは。

    まさにタイムリーな記事でした!

    生まれて初めて直感で惚れた車を追加購入するかどうか、それこそカラダ壊すほど悩みに悩んで 結局買ったのがつい先月のこと。
    そのときにさんざん苦悶したのはやはり維持費でした。
    とてもとてもそんな贅沢できるような所得はないからです。

    でもホントに買ってよかったと思ってます。
    快適すぎて気分がサイコーだからです。

    今となっては、燃費や維持費を重視して購入したもう1台の車だけしか乗れない と考えると悲しくテンション下がります。

    今後の維持費などお金のことを考えると恐ろしいですが、逆に『いかに合理的に任意保険をかけるか』『いかにガソリン代を節約するか』『どうやって他で経費削減できるか』を考えるきっかけにもなりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    会社員ブロガーに必要なのは悪役になる心意気である。
  2. メンタルヘルス

    医師は患者に対して偽薬を処方することは実際にあるのか?
  3. オピニオン

    20代から貯金をするという選択は貴重な時間を犠牲にしている
  4. 雑学

    筋肉痛の時には運動や筋トレを続けても良いのか?
  5. メンタルヘルス

    うつ病になっても環境を変えずに心療内科に頼るバカが多い日本
PAGE TOP