稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

自動車の購入は維持費などの費用よりも直感で購入すべし

      2018/05/02

人が一生の人生の中で一つの物につき数百万円単位で購入する物の中で代表的なものと言えば「家」や「車」などが挙げられる。これらの高額な買い物に共通していることは維持費ということである。家であれば建てる費用だけではなく固定資産税も必要になるし、車は車検や自動車税なのど維持費が必要になる。

車であれば、自分が本当に欲しいと思った車があったとしても、どうしても欲よりも維持費という面を重視してしまい、普通車に乗りたかったけれど維持費を考えて軽自動車を購入したなんて話はよくあることだ。しかし、このような人生で数回しかない高額な買い物を維持費を重視して購入することは果たして賢明なのか。

これに関しての私の意見としては、物を購入する際には維持費という側面を排除して考えた方が良いということだ。確かに車の維持費は高級車やスポーツカーと呼ばれる部類に入ると重量税や自動車税を初め、任意保険なども軽自動車と比べ物にならないくらい高い維持費を払わなければいけなくなる。

しかし、これらの維持費を重視してせっかく高いお金を払って購入した車が妥協して選んだという場合と、本当に欲しい車を維持費を度外視して購入したという場合を比べてみると、確かに金銭的には厳しくなるかもしれないが、満足度ということだけを考えると後者の方が高いのは当然である。

特に最近の若者は尋常なまでに現実主義であり、購買意欲と維持費の2つの選択肢があった場合には大多数は維持費の方を選んでしまう訳であるのだが、このような人生の中で数回しかない買い物をする場合には、維持費で選ぶのではなく直感で即決する方が結局は満足感の高い利口な選択ではないのだろうか。

高い買い物は購買意欲の直感で選んだ方が良いんじゃないの?

 - オピニオン