音楽

マキシマムザホルモンのギターの難易度は非常に高い領域にある

音楽が好きな人であれば、一度は聞いたことがあるであろうマキシマムザホルモンという八王子出身のバンド。このマキシマムザホルモンが作り出す音楽は国内では他に類を見ない音楽ジャンルであり、初めて聞いた人であれば歌詞が外国語に聞こえるメタルバンドという印象だろうか。

特にメタル系の音楽が好きでギターなどの楽器を始めた人は、一度はマキシマムザホルモンのギターをコピーしたことがあるかもしれない。さらに実際にコピーをしてみるとゴテゴテのギターリフにしては意外と簡単なフレーズの繰り返しでマキシマムザホルモンのギターは簡単であるという印象を持つかもしれない。

そのために、某質問サイトなどではマキシマムザホルモンのギターの難易度を問う質問に対して簡単であるという回答が多い訳だが、マキシマムザホルモンのギターが簡単というのは単純にフレーズをコピーして弾く分には簡単であるという意味で、実際のライブになると非常に難易度が高いフレーズに早変わりする。

その理由としては、マキシマムザホルモンのギター担当の亮くんはライブで激しいヘッドバンを曲の演奏中に行う訳だが、ギターのフレーズをこれ程までに激しいヘッドバンで演奏するとなると非常に難しいのである。それは指板に手が完全に固定されていないためにミスが多くなるし、尚且つノイズが非常に多くなるためだ。

マキシマムザホルモンのフレーズの素晴らしい点は、単調なリフの繰り返しに聞こえるが、ライブで激しい演奏を行うとなると単調なフレーズであるからこそ、あれ程までに激しい動きで演奏が可能であるということを見通して作曲をしているという点だ。逆に難しいフレーズでれば曲に重みは出るが、ライブは単調になるという訳。

そして、エレキギターをあれ程までに大音量でアンプを通すと、ギターの弦に触れなくても少しギターのボディーに振動を与えるだけで非常に大きなノイズが発生するのだが、ライブを聴いているとこのようなノイズを極力抑えて演奏をしている。これらを踏まえてマキシマムザホルモンのギターの難易度は高いという結論だ。

難易度はライブだと高めなんじゃないの?

関連記事

  1. 音楽

    エレキギターを演奏中に感電してしまう危険な使い方を解説

    男性が楽器を始める場合に一番の候補として挙がる楽器がエレキギタ…

  2. 音楽

    サンドーム福井が多くのアーティストに支持される納得の理由

    アーティストの全国ツアーなどで様々な会場が選ばれる中、北陸での…

  3. 音楽

    多くのギター挫折者を生み出すFコードの押さえ方

    ギター初心者にとっては好きな曲がスラスラと弾ける上手い人は憧れの存在だ…

  4. 音楽

    ギター歴10年の私がギターを全て手放し辞めた単純明快な理由

    中学生になると、何かしらの音楽に興味を持ち自分もカッコよく演奏…

  5. 音楽

    セカオワFukaseは歌詞をカンニングし過ぎている

    今や誰もが知るバンドとなったセカオワ。そのライブ演出は他のアー…

  6. 音楽

    アーティストの全国ツアーのセットリストが共通である理由

    好きなアーティストが全国ツアーを行うと、コアなファンは全国を駆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    自作パソコンのSSD容量は妥協をしてはいけない理由
  2. ブログ運営

    当ブログの更新を一時的に休止いたします。
  3. オピニオン

    「なぜ勉強をしなければいけないのか」という子供の疑問を考察
  4. オピニオン

    テレビやニュースはクソだから見ない方が良い理由
  5. 雑学

    固着したオイルエレメントの最終手段としての取り外し方
PAGE TOP