家電

夏場に気になる汗などはiPhoneの防水性能の対象外である

iPhone7移行からiPhoneはこれまでの非耐水性からIP67等級の耐水防塵性能を兼ね備えた訳である。しかしこれらのIP67という基準というのは完全防水という訳ではなく一定時間水の中に入れても性能を損なわない基準であるために防水という言葉を過信し過ぎていると思わぬ所で水没認定されてしまうことにもなりかねない。

特に夏場というのはiPhoneにとっても気温による発熱や外仕事が多い社会人などは汗などで知らない内に水没してしまったというケースが非常に増える季節である。そうした中で気になるのがiPhoneの耐水性というものなのだが、特に夏場には注意しなければいけない点が多々ある

それはサマーシーズンの海のレジャーなどでiPhoneを海に入れるということや、ポケットに入れて外で重作業をする人は特に注意が必要である。その理由はIP67等級という防水防塵認定テストというのは水を想定して実験されているために、水以外の塩分を含んだ塩水などは動作未確認であるためである。

特にiPhoneの水没に関して報告が多いのが、汗などでiPhone自体に液体が浸食していなくてもライトニングコネクタなどに塩分を含んだ液体が付着してケーブルが焦げたり、最悪の場合には本体自体を損傷させてしまうという事例であり、特に夏場は注意をしないと気がつかない内にiPhoneの故障の原因になる。

そのために、現行のiPhoneにはすでに耐水が標準装備されているが、外仕事でポケットに入れている会社員やレジャーなどで海に出かける人などは防水ケースに入れてiPhoneを保護するということとが損傷させないためには重要な心掛けということであり、IP67は万能ではないということを理解しておこう。

完璧ではないんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    最新型の白物家電は残念ながら寿命が短いという事実

    家電量販店に足を運んで、様々な最新家電を見ていると、次々に機能…

  2. 家電

    ONUのPPPランプがオレンジ点灯の理由をNTTに聞いてみた

    自宅でインターネットを利用するためには必ずONUという光回線を…

  3. 家電

    実はゲーマ以外でもゲーミングマウスは大活躍するという事実

    多くの人がパソコンを購入すると、パソコンに付属していたマウスを…

  4. 家電

    アイコスの会員登録でエラーが発生する際の留意点を紹介

    加熱式タバコの代表格と言えばアイコスである訳であるのだが、最近…

  5. 家電

    楽天モバイルの契約内容の書面通知が届くまでの日数は長い

    格安SIMシェア率でトップを独占している楽天モバイルを初めとし…

  6. 家電

    ブロガーは無停電電源装置を購入して停電に備えるべし

    ブロガーに限らず、パソコンを使用して時間を掛けて大切なデーター…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. カラダ

    コンタクトが目の中で行方不明になった時の対処法
  2. オピニオン

    会社の先輩後輩というクソみたいな風潮は廃止にすべきですよ
  3. カラダ

    高確率で金縛りになる方法を解説したいと思う
  4. オピニオン

    口座開設ができない?銀行は土日休まず営業するべきである
  5. 雑学

    セブンスターを吸っている人の印象が元ヤンと言われる由来
PAGE TOP