オピニオン

時間に束縛されない時計を捨てるという思考法のメリット

人というのは日常生活の中で常に時間に追われて会社であれば出勤時間に一分でも送れると遅刻扱いとなり上司の責を浴びることになり、電車などでは数分間の遅れが生じるとアナウンスでお詫びがされるなど、時間というのは社会人であれば守って当然であるという風潮が日本は特に強い傾向にある。

確かに時間を厳守して決まった時刻にスケジュールをこなすというのは重要な事である訳であるが、時間というのは日常生活の中で大きなストレスの要因となるということを忘れてはいけない。かといって時間を時間にルーズなのも社会人として失格というレッテルを貼られてしまうものであり分別が難しい。

そこで時間というものに束縛されないお勧めの思考法として、休日や帰宅時間には時計を見るという習慣は止めるということである。人は固定観念として決まった時刻に決まった業務をこなしているものであり、これは自由になる家庭でも決まった時刻に夕飯を食べてお風呂に入って寝るということを時間を通して決めている。

このような時刻に沿ってスケジュールを立てるというのは、良いことのように思えるが実はこれがストレスの要因となっている。例えば決まった時刻に家事を終わらせるという習慣を持つと何等かの要因で遅れた場合に時間優先となりタスクが適当になってしまう。そのため時間を見るというのは止めるべきなのだ。

時計は見ない方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    VR技術で音楽業界に新たな道が開かれる可能性がある

    まだ世の中に浸透していないため、多くの人にVRと言ってもピンと…

  2. オピニオン

    作業着であるツナギを私服にすると快適すぎる件

    いきなりだが、ツナギと聞くとどのようなイメージを持つだろうか。…

  3. オピニオン

    日本人は車に対して神経質すぎる。車なんて消耗品なんですよ

    日本人というのは物に対して神経質な国民性であり、特に車などにな…

  4. オピニオン

    パソコンが使える基準点というのは存在しないんじゃないの?

    就職活動などで自分をアピールする項目の一つとして、自分がどれだ…

  5. オピニオン

    お金の使い方が下手な人の特徴を一挙に公開したいと思う

    社会人となり、自由に使えるお金が手に入るとお金の正しい使い方に…

  6. オピニオン

    携帯電話に知らない着信がかかってきた時の最善の対処法

    携帯電話というのは一般的な固定電話と異なり、勧誘電話やイタズラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログのPV数を増やしたいのならニッチな記事を執筆しよう
  2. ブログ運営

    サイト運営者は広告ブロックアプリに怯える必要は皆無な理由
  3. オピニオン

    平凡な毎日を変えたいのならば毎日1つの日常を破壊すべし
  4. 雑学

    カメムシの悪臭を知らない都会人にカメムシの異臭を体験できる方法を伝授
  5. オピニオン

    大学は何の才能もない凡人が行く社畜訓練所である
PAGE TOP