稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

アイコスは禁煙をするための補助として使用できるのか?

      2018/05/22

過去にはタバコというのは今では考えられないかもしれないが、病院やバスや飛行機などの公共の場で吸っていても全く疑問視はされなかった。しかし現代は禁煙ブームということもあり喫煙ができる場所というのが年々減少してきており、愛煙家にとっては肩身の狭い思いを強いられている。

そこで登場したのが、加熱式タバコの代表格であるアイコスというものだ。このアイコスは確かに紙タバコよりも有害物質は少ないというメリットがあり急速に普及してきており未だコンビニなどでは手に入らない状況がアイコスが発売されてから数年が経過した今でも続いているという訳だ。

ここでアイコスを購入する人の思考としては、紙タバコの有害性と喫煙場所の減少によって健康被害の少ないアイコスに切り替えるケースと、タバコを完全にやめて禁煙をしたいがニコチンを摂取しないとストレスが溜まってイライラしてしまうためにアイコスを代用して使用するという2つのケースだ。

アイコスで禁煙を補助することができるのか?という疑問に関しては残念ながらアイコスでは禁煙の補助という使用用途では使えないと私自身がアイコスに切り替えて率直に思った感想だ。その理由としてはアイコスは電子タバコと呼ばれず、加熱式タバコと呼ばれることを考えれば理由は明白だろう。

電子タバコというのは、禁煙をする人に向けて口さみしい場合に疑似的にニコチンが入っていない水蒸気とフレーバーを口から出して紛らわすことが目的である一方で、アイコスはニコチンが含まれており、過熱の方法が異なるだけで紙タバコと変わらない依存性があることが実証されている。

ご存知の通り、禁煙が成功できない理由はニコチンに依存してしまうということであり、定期的にニコチンを摂取すれば当然依存は生じることになる。それどころかアイコスは部屋を汚さないというメリットがあるために逆に吸ってしまう本数が増えたという事例もあるためにアイコスを禁煙補助として使うのはお勧めできない訳だ。

アイコスで禁煙は難しいんじゃないの?

 - 家電