稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

iPhoneXのスタンバイ状態でバッテリーが減少する場合の対処

      2018/05/24

歴代のiPhoneの中でも最も高価なiPhoneが昨年末に発売された訳であるが、このiPhoneXはスタンバイ状態でバッテリーが徐々に減少するという現象に悩まされている人もちらほら見受けられる。これには様々な原因があるのだが、考えられるのは初期不良とiOSのアップデート未実施である。

iPhoneのバッテリー%表示というのは実を言うと完全に正確なものではなく、OSの不具合によって本来のバッテリー容量に対して少なく表示されてしまうということもあり、このようなOSの不具合による場合にはソフトウェアのアップデートを実施するとバッテリーの減少を抑えることができる。

実際に私のiPhoneも、フル充電をした後に仕事などで忙しく一日中スタンバイ状態であったにも関わらず12時間のスタンバイ状態で平均して15%程度のバッテリーが減少する事例があった。その時に私はOSのアップデートを後回しにして対処をしていなかったために、こんなもんかという風に思っていた。

しかし、時間に余裕ができてiOSをアップロードすると、いままで12時間で15%も容量が減少していたのが1%の減少に収まったのである。そのためにバッテリーの消費が著しい場合にはソフトウェアをアップデートの有無を確認して未実施の場合にはアップデートをしてみることをまずお勧めしたい。

これ以外にバッテリーの著しい消費について考えられることはバッテリー自体の初期不良に限定され、スタンバイ状態や使用時間が少ないにも関わらずにバッテリーが減ってしまうという場合には、一度Apple側のカスタマーサポートに連絡をしてバッテリー交換等の処理をしてもらう必要性があるだろう。

まずはアップデートなんじゃないの?

 - 家電