稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

セブンスターを吸っている人の印象が元ヤンと言われる由来

      2018/05/25

コンビニのレジの前に立つと多くのタバコの銘柄がずらりと並んでいる光景を目にする。当然喫煙者は様々な銘柄タバコを吟味してお気に入りのたばこを吸うのだが、タバコというのは吸っている銘柄によってその人の印象というものが変わる一面を持ち合わせているという奥が深いものなのである。

その中でも、タバコを吸わない人であっても一度は耳にしたことがあるであろうセブンスターという銘柄。このセブンスターというタバコを吸っている人印象というのは「ヤンキー」という印象が喫煙者の中では多いのだが、なぜセブンスターという銘柄はヤンキーというイメージを持たれているのだろうか?

実はセブンスターがヤンキー御用達というイメージが持たれている訳には、ヤンキー系の漫画や映画などの模写としてセブンスターが多く起用されているという理由が大きく、ヤンキー達は漫画や映画に憧れてセブンスターを選ぶという人が多いということがセブンスターはヤンキーという印象の要因なのである。

ではなぜ、漫画などでセブンスターの模写が多いのかという理由を説明すると、タバコの銘柄デザインというのは実際に模写するとロゴが非常に複雑という側面がある。しかしセブンスターのデザインは星マークにロゴを挿入すれば一目瞭然でタバコと認識できるために漫画家にとって有難いデザインなのだ。

セブンスター以外にも簡単なロゴがあるのでは?と思われるかもしれないが、当然タバコの銘柄というのはブランド名でありタバコ枚柄をそのまま模写することはできない。これがMarlboroであれば「Merlboro」など名所を変更しなければいけない。しかしこれでは一見してタバコと分かりにくいのである。

しかしこれがセブンスターの場合にはSevenStarを「NineStar」などに変えても不思議なことに直感でタバコの銘柄と一発で分かりやすいのである。このような理由からヤンキー漫画や映画に起用されているという訳であり、この恩良いのか悪いのか分からない恩恵を受けたのがセブンスターという訳でなのである。

直感的に分かりやすいんじゃないの?

 - 雑学