稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

アイコスのヒートスティック使用後に着火して二度吸いは可能?

      2018/05/27

最近では加熱式タバコの代表格であるアイコスを吸っている人というのは非常に増えてきた。実際にアイコスを吸ってみると多少の慣れは必要であるが、慣れてしまえば紙タバコが不味く感じるという意見もあり、実際に私も紙タバコよりもアイコスの方が美味しく感じるようになってきた。

アイコスを吸っている人であれば一度は考えたことがあるであろうヒートスティック使用後に通常のタバコと同様に着火して吸うという二度吸い。これが実際に可能であればアイコス使用後に通常のタバコとして使えるためにたばこ税が高騰している現代では一石二鳥とも言える。

ネット上の書き込みでは「到底吸えたものではない」という意見や「通常のマルボロと変わらない」という2つの意見が対立している訳である。そこで実際に私は使用後のアイコスヒートスティックに着火して実際に吸ってみたのだが、結果としてヒートスティックに着火しての再利用はお勧めできない結果であった。

まず、アイコスのヒートスティックというのは当然ながら着火して吸うという前提では作られておらず、火をつけて吸ってみても直ぐに火が消えてしまうし、味が非常に不味く到底吸えたものではないというのが私個人としての意見であり健康的にもお勧めはできない。

特に肝心な味に関しては、たばこというよりも落ち葉の枯草を燃やした煙を吸っている感覚に近く、もしこれが実際に市販されている通常の紙タバコであれば絶対に短期間で販売終了になる味であり、健康的にもタバコの倍は体に悪いイメージを受ける味であるために着火して吸うという選択肢は残念な結果に終わった。

もし実際にアイコス使用後に通常の紙タバコとして吸えるヒートスティックが発売されれば爆発的人気になると思うのだが、メーカー側の利益という面を考慮すると発売はされないだろう。私自身はお勧めしないが実際に試してみたい人は自己責任において試してみて欲しいと思う。

ヒートスティックの二度吸いは無理があるんじゃないの?

 - オピニオン