稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

高級サングラスと安いサングラスの性能の違いとは?

      2018/05/28

夏になると紫外線から目を守るという意味でサングラスを掛ける人も多いと思う。サングラスと一括りにしてもレイバンサングラスを初めとした高級サングラスもあれば数百円で購入できる低価格のサングラスもある訳であるのだが、目を守るという意味でサングラスを掛けるのであれば低価格のサングラスはお勧めできない。

その理由としては、安いサングラスというのはレンズの施されたUVカット率というものが低いものがあり、レンズに薄いダーク色を施しただけの製品というものが多いためである。高級サングラスではこのUVカット率というのが精密に計算されて高性能なレンズを採用しているために瞳を守れるという訳だ。

ファッションとしてサングラスを掛けるのでれば別に安いサングラスでも構わないのだが、夏になって瞳の健康を目的としてサングラスの購入を検討している場合にはしっかりとしたブランドのサングラスを選ぶということを意識しなければ、可視光線を減らすだけでUVは減らないということになるのである。

私はレイバンサングラスのウェイファーラーを使用しているのだが、確かに安いサングラスと比較すると夏場の炎天下の下に長時間いたとしても目の疲れというものが減少している一方で、予備として持っている安いサングラスをかけるとあからさまに目の疲れというものを感じるのだ。

サングラスは安いものは壊れやすいし、尚且つ瞳を守るという意味でも使えない製品が多いために、サングラスの購入を考えているのであれば多少は値が張ったとしても一つ性能の良いサングラスを購入しておけば長く持つし、目の健康も守れるメリットがあるということを理解してサングラスを選ぶことが重要である。

サングラスは性能を重視すべきなんじゃないの?

 - カラダ