家電

アイコスのヒートスティックをスッと入れるマル秘テクニック

近年、タバコの有害性というものが強くメディアなどでアピールされている影響もあって従来の紙タバコから加熱式タバコへと切り替えたという人が非常に増えてきている。その加熱式タバコの代表格と言えるのがアイコスであるのだが、アイコスは海外製ということもあって少し手間がかかる品物である。

まず、取扱説明書に記載してある通りに20本吸い終えた時点で付属しているクリーニングセットでメンテナンスをしなければヒートスティックが刺さりにくくなったり、味が非常に悪くなるという従来の紙タバコにはない手間とコツというものが必要になる。その中でも厄介なのがヒートスティックの当たりはずれだろう。

アイコスを使用している人であれば理解できると思うのだが、アイコスというのは本体にヒートスティックを指して使用するのだが、このヒートスティックには当たりはずれがあり、すんなりと本体に入るヒートスティックもあれば、逆に中々入らないスティックもある。ここで強引に入れると後のトラブルに繋がる原因にもなる。

このヒートスティック当たりはずれの問題なのだが、実はこのヒートスティックを簡単に入れるためのコツというものがあり、これから紹介していくポイントを踏まえてヒートスティックを本体に差し込めばすんなりと入るために、アイコスを使用している人は参考にしてみて欲しいと思う。

アイコスのヒートスティックをスッと入れるマル秘テクニック

まず、なぜヒートスティックが本体に差し込みにくいのか?ということを説明すると、アイコスのヒートスティックというのは葉の部分と過熱プレートが接地する面が合っていないと無理やりヒートスティックの葉が敷き詰められた部分に過熱プレートを指しこむことになるために固く感じるのである。

ここでヒートスティックを差し込む際に葉の面を見て欲しいのだが、本体の過熱プレートと葉の波が一致している箇所を探して差し込めば、葉の部分にヒートスティックが上手く差し込めるという訳だ。アイコスのヒートスティックの当たりはずれの解消法は様々あるが、結果としてこの方法が一番効果的である。

それでも入らない場合に、無理やり差し込むと過熱プレートが破損する原因にもなるために、そのような場合には完全に差し込む前に予備過熱をしてプレートを温めてから再度差し込むとすんなりと入るために、ヒートスティックが中々入らないという人は参考にしてみて欲しいと思う。

葉の面を合わせれば良いんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    iPhone価格高騰による日本人のiPhone離れは起こるのか考察

    日本人が保有しているスマホシェアというのはAppleのiPho…

  2. 家電

    格安SIMを利用するなら必見のLINEのid検索を利用する裏技

    スマホの登場により携帯電話としての主な利用目的であった通話とい…

  3. 家電

    日本人にはiPhoneSEのサイズ感が丁度いいというお話

    毎年、秋になるとAppleから新型のiPhoneが発売されてガ…

  4. 家電

    重要なデーターが入っているHDDを物理的に破壊する重要性

    一般的にはパソコンの寿命というのは長くて5年程度であり、この理…

  5. 家電

    家電製品の色選びに迷ったら白色は黄ばむので避けるべきである

    一昔前までは、一般的な家電製品というのは白色という単色系の家電…

  6. 家電

    コルセア780Tのサイドパネルは歪んでいるのが正常

    自作パソコンの醍醐味と言えば、はやりパーツ選びだろう。その中で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    脱ひきこもりをして社会的リア充になるための方法
  2. オピニオン

    寝室にベッドという邪魔な家具は必要ないんじゃないの?
  3. メンタルヘルス

    人生の決断を迫られた時に背中を押してくれる思考法を伝授
  4. 雑学

    オートマ車にニュートラルがある本当の理由を整備士が解説
  5. オピニオン

    禁煙を推進させるのなら禁酒も推進させるべきなんじゃないの?
PAGE TOP