オピニオン

ネットで稼ぐ人のほぼ全員に共通している「先行者優位」原則

「ネットで稼ぐ」という言葉というのは、知識が無い人からしてみれば未だに胡散臭いという印象が拭えていないものであり、大多数の知識が乏しい人は共通して「詐欺」と断言してしまう訳だが、最近ではYouTubeで広告収入を得るということが話題になり、ネットで稼ぐということが広く認知されるようになった。

近年では、ネットで稼ぐという方法というのは動画投稿サイトによる広告収入のみならず、サイト収益や投資など多岐にわたって次々と生まれており、昨年では仮想通貨の取引がバブル状態になり、億単位の収益を上げる人もおり、ネットで稼ぐということに関して抵抗感を持つ人も減少してきている。

特に、仮想通貨に関してはバブル状態の時期に次々とニュースやネットなどで多くの人が取引をしているということが話題になり、少額ながら購入したという人もいることだろう。しかし、ネットでパソコンを眺めて収益を上げる人と全く収益が挙げられない人というのがいるのだが、この差は何なのだろうか?

その答えは至って簡単であり、ネットでの収益を上げる人に共通していることは「先行者」ということであり、まだ世間に一般に認知されていない時期にトレンドを見極めて新分野に投資をするという人がネットで多くの収益を上げているという特徴があり、その逆は全く収益を上げていないという特徴がある。

ネットで稼ぐ際に重要になる「先行者優位の原則」

ここで再び仮想通貨の話になるのだが、仮想通貨というのは2016年まではまだ一般的に認知はされておらずに、現在の1bitで200~300万という価格帯では推移しておらず多くても数十万単位であった。世間が注目していない時期に素早くトレンドを見極めて大量買いしていた人というのは一年後に数億の儲けが生まれている。

ここでニュースなどで「仮想通貨で大儲けしている人がいる」ということが注目されて知識が無いにも関わらずに参入する人の99%というのは残念ながら後発組であり儲けというものは発生しなく、逆に損をする人が殆どである。そのような後発組が頑張っても先行者には絶対に勝てないのがネットでの儲けの原則なのだ。

これは仮想通貨だけの話ではなく、サイトを運営しているアフィリエイターも同様である。例えば大手価格比較サイトを例にすると、どれだけ優秀が人が同様のライバルサイトを作成しても絶対に先行者の大手価格サイトには勝てないのは目に見えているものであり、先行者に勝つには明確な優位性を持たなければいけない。

この優位性というのは、ライバルや世間が注目していないトレンドを見極めて、これから流行りそうなものにいち早く注目して着手するということであり、先行者になるためにはこのようなトレンドを見極める能力が求められるというのがネットでの稼げる人と稼げない人の差という訳なのである。

先行者が優位なのは当然なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    時代遅れなガキ暴走族の下手くそなコールについて物申す

    今や完全なる時代遅れの代名詞とも言える暴走族という迷惑極まりな…

  2. オピニオン

    バイクで海岸をツーリングした際には洗車が必須である

    バイクでツーリングに出かけるスポットとして挙げられる候補の中に…

  3. オピニオン

    努力をすれば夢が叶うと思っている大バカ者へ送る言葉

    私たちは小学生の頃から何故か学校で将来の夢について考えさせられ…

  4. オピニオン

    独立可能な資格という謳い文句を鵜呑みにしてはいけない理由

    多くの人は資格を取得する理由として就職をする際に有利になるとい…

  5. オピニオン

    車も原付同様にキックペダルを採用すれば良いんじゃないの?

    車に乗っている人であれば、一度は車のバッテリー上がりというトラ…

  6. オピニオン

    お金という紙切れに人生を捧げるのは間違っている

    現代社会に生きている人であれば、お金が無ければ生きていくこと不…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    3分でStingerのサイドバープロフィールを設置する全手順
  2. 家電

    AmazonベストセラーのヘッドセットCF8003が素晴らしい件
  3. 雑学

    竜田揚げ・から揚げの決定的な違いとは何だろう?
  4. 家電

    寒い時期に通販などで家電を購入する際は結露対策が必要である
  5. オピニオン

    専門学校などは入学資格を廃止にして優秀な人材を確保すべき
PAGE TOP