稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

積極的な性格と消極的な性格の違いはバカか秀才かの違いだ

      2018/06/09

人の性格といのは様々な性格があるのはご存知の通りなのだが、性格の違いという議題には大きく分けて頭の中では思っていても行動に移せない消極的な人と、思い立ったら吉日ということで直感で行動をするという積極的な人に分類できるのだが、この性格の違いの根本的な原因は至って簡単である。

それは「バカか秀才」の違いということである。行動的に直感で後先を考えずに行動をする人というのは、自分が今行動して未来がどのように推移するのか?ということを深く考えずに行動をする。このような思考は恐怖心の事前回避という拒否反応が無くなるために直感で行動に移すという特性がある。

子供の頃には誰しもが自分が今、行動をしている行いが未来に直結していると深く考えなかっただろう。しかし大人になるにつれて自分が今行っている行動によって、嫌な体験や不快な体験をするということが事前に予想できるようになる能力を次第と身に着けることになり、よく言えば感受性が豊かになる。

しかし、この事前回避という思考が強すぎると行動することによって生じるストレスを回避するということが過剰になり、行動をするということに対して抵抗感を覚えるようになる。こうなると思っていても動けない消極的な思考の出来上がりであり、消極的な人の根本的な原因の思想はこれなのだ。

これは上手く言えば自分の行動によって未来の不可逆的なトラブルを予知し、避けることができる秀才であり、この逆は後先を考えずに物事は問題が起こってから考えれば良いという行き当たりばったりのバカであるとも言える。そのために消極的な思想というのは全てが悪とも言えないのである。

別に消極的でも良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス