稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

有言実行に移せない人が知るべき3秒ルールの原則という掟

      2018/06/13

将来に対して様々な夢や目標を持って生活している人というのは多いと思うのだが、中には自分が挑戦したいことがあったとしても行動に移すまで悩んで結局は時間だけが過ぎているという人が殆どではないだろうか。特に今後の人生に影響を及ぼす程の選択ならば尚更、選択に慎重になり有言実行できないだろう。

ここでなぜ人というのは自分が思い描いている目標や夢というものに対して有言実行できないのか?という根本的な原因を突き止めると、それには人間の思考プロセスが深く関わっている。それは人というのは物事を判断して行動するとなると事前に知る由もない未来を見据えてしまう感覚的な予知をしてしまうためだ。

人間というのは一定の基準に沿った固定観念の元で生活しているために、レールから外れるという選択肢というのは恐怖そのものである。そしてそれが未来に影響を及ぼす選択となれば行動をするメリットよりもデメリットが先行して行動をするという判断がリスクと無意識に考えてしまうのである。

行動に移せない人というのはリスク回避の意識が強い人であり、行動に移すとなっても様々なリスクを鑑みて行動に移せないという訳であり、これを克服するためには自分が挑戦したいことがあれば3秒間の間で実行して行動してしまえば良いのである。これは人というのは5秒もあれば様々なリスクを考えるからだ。

頭の中で思い描いていることがあれば、すぐに行動をするということを意識して日常を生活をすることを心掛けると、有言実行がしやすくなる傾向にあり、もし有言実行に中々移せないという人は頭の中で考えるよりも先に、行動に移すということを意識して日常の生活を送ってみて欲しいと思う。

考えるよりも実行なんじゃないの?

 - メンタルヘルス