雑学

二輪免許取得時の難関である一本橋は秒数を一切気にするな!

二輪免許を取得する時期としては暑くもなく寒くもない6月という季節はどこの教習所も二輪免許取得希望者で溢れかえっている訳だが、二輪教習の一番の難関と言っても過言ではないのが「一本橋」という幅30センチで長さが15メートルの距離を7秒以上走行しなければいけないという試練であろう。

これは教習中に一本橋の練習をすると、教官から「できるだけ遅く」という助言を貰うと思うのだが、この教官の助言というのは真に受けてはいけない。確かに卒業検定では7秒以上の走行で減点無しとなるのだが、例え一本橋で20秒をキープしても得点は加算されずギリギリ7秒と変わらない配点がされる。

そして、この一本橋の厄介な所は一度でも脱輪をしてしまうと検定終了となって再試験を受けなければならないという点だ。そのために受講生は「絶対に落ちてはいけない&7秒以上をキープ」という意識が働いてガチガチに緊張してしまい挙句の果てには一本橋から脱輪して検定終了となってしまう。

だが、一本橋というのは脱輪すれば即検定終了であるのだが、7秒に満たなかった場合はどうなるのか?ということを考えたことはないだろうか?この答えとしては7秒に満たない場合には検定終了にはならず、減点がされるというだけで他の箇所で点数を稼いでおけば一本橋で7秒未満でも合格点に達するのである。

バイクというのは速度が出る程に安定する乗り物であり、一本橋から脱輪してしまう人は秒数を気にするあまり白バイ並みのノロノロ運転でバランスを崩してしまい脱輪してしまうのである。そのため一本橋が苦手な人が攻略するためにはある程度のスピードを付けて通り過ぎてしまうということが大切なのだ。

一本橋は秒数を気にする必要性はないんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    代表取締役・社長・会長・CEOって誰が一番偉いの?

    今回の話題は「代表取締役と社長と会長とCEO」の中で一番権限がある人物…

  2. 雑学

    バック駐車を一発で決めるための簡単なコツを伝授したいと思う

    18歳になって車の免許を取得し、いざ路上に出てみるとある問題に…

  3. 雑学

    働かなくても大金持ち「ネオニート」という存在は一体なんだ?

    恋愛ニート・社内ニート・学生ニートなど様々な○○ニートという造語が作り…

  4. 雑学

    バイクの慣らし運転は高速道路を使っても良いのか整備士が解説

    最近の車というのは過去に比べて高品質化しているために、車の場合…

  5. 雑学

    パンク修理キットのデメリットを整備士が詳しく解説しよう

    昔の車では、トランクルームの収納ボックスにはスペアタイヤという…

  6. 雑学

    キャッシュカードでの暗証番号誤入力をした場合の履歴は蓄積されるのか?

    銀行口座を持っている人ならば、必ずキャッシュカードというものを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    部屋にコンポを置く必要性なんてないんじゃないの?
  2. ブログ運営

    当ブログの更新を一時的に休止いたします。
  3. ブログ運営

    会社員ブロガーが限られた時間の中で記事を量産するコツ
  4. オピニオン

    相手の性格を簡単に見抜くには保有しているスマホに注目すべし
  5. 雑学

    確定申告の厳しい書類チェックを一発クリアする裏技
PAGE TOP