稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

バイクの購入は免許取得前でも納車が出来るのか解説しよう

      2018/06/16

二輪の免許を取得するために教習所に通っている人の大多数は、免許取得後に自身のバイクの購入を検討しているというケースが多いと思う。その中でも教習所に通いながらバイクショップに立ち寄って気になるバイクの購入をしてしまいたいという人もいると思うのだが、バイクの購入は免許取得前に契約できるのだろうか。

新車での購入であれば、購入を急ぐ必要性というのはあまりないのだが、中古車となると自分が気に入った条件のバイクというのは二度と出てこないために予め押えてしまうという意味で購入を検討するという場合が多い。だがショップ側としては無免許の契約者にバイクを販売しても問題にはならないのだろうか。

その答えとしては、バイクの購入に関して無免許の人に販売してはならないという法律はなく、運転免許というのは公道で走らせるための許可という類に過ぎないために、無免許の人にバイクを販売するというのは別に構わないというのが答えであるのだが、しかしこれには各ショップによって対応が異なるケースもある。

例えば教習所に通っている人が免許取得前にバイクを購入するとなると、魔が差して無免許運転のリスクも高まる。もし無免許を起こしてしまうと責任という面においてはバイクショップ側も警察の取り調べに応じなければならない状況に陥る場合もあり、このようなトラブルを避けるために取得前の納車はしないケースも多い。

もし今現在、二輪免許取得に励んでいる人の中で気になるバイクがあるという場合には、事前に契約をして免許取得後に納車の手続きをするということが後のトラブルを無くすためには必要なことであり、納車という目標があれば二輪教習もズルズルと長引かせる気にもならならないためにお勧めだ。

免許取得前にバイクの購入は可能なんじゃないの?

 - 雑学