メンタルヘルス

究極的にストレスフリーな思考になるためのプロセスを伝授

日常生活の中で人として生活していくならば、一定の社会のルールに沿って生活をしなければならない訳だが、中には社会という固定観念という塊の中で上手く適応ができずに周りから浮いた存在になり「なぜ自分はできないのか?」という自己嫌悪に陥ってしまい常にストレスで胃が痛いという人も多いことだろう。

このようなストレスの要因を司っているものは2つに分類される。それは失敗をすることで自尊心を損ねることが怖いという心理と、他人からの評価を気にするという心理である。ストレスの根本的な原因というのは結局はこの2つに絞られ、これらを改善することでストレスフリーな思考になるのである。

これらを改善するために必要な心掛けというのは「適当」というものであり、真剣に向かう物事と適当に行う物事に分けて日常を生活するということが大切なのだ。社会不適合者という社会に溶け込めない人を偏見の目で見る人も多いが、私から言わせれば「こんな固定観念に縛られた偏屈社会に適合する方が可笑しい」。

私が日常生活の中でストレスというものを感じない理由としては「適当」を上手く利用しているためであり、どうでも良い事情に関しては非常に適当であるためだ。そして日常生活の中で起こった問題は家に帰って「変な夢だったなぁ~」と睡眠中の夢の話として区切りを付けて後には引きずらないのである。

このように、日常生活の中でストレスが非常に多い環境の中で生活して、毎日胃が痛いという人は自分なりのストレス発散法ではなく、ストレスを上手く回避する方法を見つけるということが重要であり、ストレスフリーになるためには発散ではなく、ストレスを避ける思考法を身に着けるということが非常に大切なのだ。

ストレスの回避が重要なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    向精神薬を服用している患者は断薬をするべき一つの理由

    不眠症やうつ病になると病院に駆け込んで医師のカウンセリングを受…

  2. メンタルヘルス

    遅刻しないコツは朝の時間を分刻みで予定を明確化させることだ

    遅刻してしまう人に共通していることは、早起きを習慣化できずに目…

  3. メンタルヘルス

    潔癖症を克服するためには荒療治という方法しか存在しない

    他人が触れた物が触れないという潔癖症な人というのは日常生活を送…

  4. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考…

  5. メンタルヘルス

    毎朝が鬱な気分に陥る人に向けた気分を軽くする魔法の言葉

    毎朝になると、今日も学校や仕事に行かなければいけないというネガ…

  6. メンタルヘルス

    デパスより効果が強い精神安定剤であるレキソタン錠の効き目

    うつ病などで心療内科や精神科に受診をすると、まず処方される薬の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    自分の劣等感・悩みネットで検索しても余計にツライだけなのだ
  2. オピニオン

    中小企業が高卒採用枠を大卒より多く設ける理由について暴露
  3. オピニオン

    現代人は不必要な情報に振り回される情報過多ストレスの脅威
  4. オピニオン

    精神安定剤を服用しての運転は完全に道路交通法違反である
  5. メンタルヘルス

    マスクやサングラスなどで表情を隠す人の深層心理を紹介
PAGE TOP