メンタルヘルス

究極的にストレスフリーな思考になるためのプロセスを伝授

日常生活の中で人として生活していくならば、一定の社会のルールに沿って生活をしなければならない訳だが、中には社会という固定観念という塊の中で上手く適応ができずに周りから浮いた存在になり「なぜ自分はできないのか?」という自己嫌悪に陥ってしまい常にストレスで胃が痛いという人も多いことだろう。

このようなストレスの要因を司っているものは2つに分類される。それは失敗をすることで自尊心を損ねることが怖いという心理と、他人からの評価を気にするという心理である。ストレスの根本的な原因というのは結局はこの2つに絞られ、これらを改善することでストレスフリーな思考になるのである。

これらを改善するために必要な心掛けというのは「適当」というものであり、真剣に向かう物事と適当に行う物事に分けて日常を生活するということが大切なのだ。社会不適合者という社会に溶け込めない人を偏見の目で見る人も多いが、私から言わせれば「こんな固定観念に縛られた偏屈社会に適合する方が可笑しい」。

私が日常生活の中でストレスというものを感じない理由としては「適当」を上手く利用しているためであり、どうでも良い事情に関しては非常に適当であるためだ。そして日常生活の中で起こった問題は家に帰って「変な夢だったなぁ~」と睡眠中の夢の話として区切りを付けて後には引きずらないのである。

このように、日常生活の中でストレスが非常に多い環境の中で生活して、毎日胃が痛いという人は自分なりのストレス発散法ではなく、ストレスを上手く回避する方法を見つけるということが重要であり、ストレスフリーになるためには発散ではなく、ストレスを避ける思考法を身に着けるということが非常に大切なのだ。

ストレスの回避が重要なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    友人がいなくて不幸?何言ってんのメリットだらけじゃないですか

    世間一般的には友人が誰一人としていないのは不幸な奴というレッテ…

  2. メンタルヘルス

    小中高生の不登校や引きこもりなんて心配するに当たらないですよ

    学校生活などが上手く行かずに学校という環境を放棄してしまう小中…

  3. メンタルヘルス

    電話恐怖症を劇的に改善させる方法を伝授したいと思う

    面と向かって人と話す時には恐怖心というものをあまり感じずに自然…

  4. メンタルヘルス

    神経質すぎる性格を改善する考え方を伝授したいと思う

    神経質という言葉を聞くと、どのようなイメージを持つだろうか。完…

  5. メンタルヘルス

    電話恐怖所を簡単に改善させる心構えを伝授したいと思う

    最近の若者の傾向として電話に出るということや電話を掛けるという…

  6. メンタルヘルス

    朝の起床が億劫で無くなるちょっとした心得を紹介しよう

    毎日仕事や学校などで疲れ果てた状態で朝の起床となると億劫に感じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    会社員ブロガーが面白くないと言われる理由は簡単である
  2. ブログ運営

    当ブログの更新を一時的に休止いたします。
  3. メンタルヘルス

    やんちゃ坊主は大人になると感受性豊かな人間性になる
  4. オピニオン

    最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?
  5. オピニオン

    休日引きこもりはニート並みに底辺な生活を強いられる現状
PAGE TOP