ブログ運営

ブログのPV数を把握して一喜一憂しても意味がないという話

ブログを書いているブロガーであれば、自身が運営しているサイトのアクセス数というものを日々研究していると思う。その中でこのような経験をしたことは無いだろうか?それはある日にはアクセス数が跳ね上がり、ある日にはアクセスが急落するという波が非常に多く、一喜一憂をしてしまうということである。

特に初心者ブロガーの人たちというのはブログというのはアクセス数が全てと勘違いをしている人が多いのだが、ある程度の規模のブログになると多くのブロガーというのはアクセス数というものは気にしなくなる。それは「アクセス数は波があって当然」という認識の上でブログを運営するようになるためだ。

サイトを運営している人であれば理解してもらえると思うのだが、サイトのアクセス数というのはGoogleの検索結果に比例して上下するものであり、このGoogleの検索順位の変動というのは日常茶飯事である。このようなアクセス数の上下に対して一喜一憂するというのは時間の無駄とも言えるだろう。

私もサイトの運営を始めた頃には毎日アクセス数を見ていたのだが、最近ではこのようなPV数というのは全く意識していない。そのために現在のこのブログのアクセス数がどれ程あるのか明確には把握していないのである。大切なのは短文でも良いから毎日更新をするということであり、アクセス数はその次という訳なのだ。

アクセス数は気にしなくて良いんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    NAVERまとめの常連キュレーターになるためのコツを伝授

    検索エンジンなどで検索をすると頻繁に上位に降臨しているNAVE…

  2. ブログ運営

    ブログ記事を15分で書き上げるのは超簡単ですよ

    ブログを書き始めたブロガーにとって一番の難所となるのが、ブログ…

  3. ブログ運営

    ブログを書くことでコミュニケーション能力も向上するメリット

    ブログを書く最大のメリットを考えてみると、文章能力の向上やパソ…

  4. ブログ運営

    NAVERまとめは不労所得になるのか考察してみたいと思う

    誰でもネット上に書かれている文章を一つのページにまとめることが…

  5. ブログ運営

    面白くないブロガーの共通点は保守的であるという一言に尽きる

    ブロガーとしてブログを書いている人たちというのは、出来るだけ自…

  6. ブログ運営

    サイト運営を行うなら数字に一喜一憂するなって話

    ブログやウェブサイトなどを運営していると常に自分の持っているサイトの数…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    美容院のメンズヘアカタログは不細工を多用するべきだろう
  2. オピニオン

    地元の企業に就職するデメリットは意外と多い事実
  3. メンタルヘルス

    生きている事が辛いなら別に死ねば良いんじゃないの?
  4. オピニオン

    日本人はお金の使い方というものについて無知の極みである
  5. オピニオン

    最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?
PAGE TOP