オピニオン

娯楽にお金を使いたくないという心理状態を緩和する思考法

社会人となって自分で給料を稼ぐようになると、学生の頃には欲しかったけれども買えなかった物が手に入るなどの娯楽を楽しむことができる訳であるのだが、今の若い人たちというのは生まれた時から不景気で娯楽にお金を浪費することは悪というイメージの中で育っているために非常に財布の紐が固い。

その中でも欲しいものがあるのだが、お金を使って貯金残高が減るということが恐怖になってお金を浪費しないというパターンは非常に多く、せっかく買い物をしても満足感よりも、お金を使ってしまった後悔の方が大きいという若者は非常に多いのではないだろうか。

確かに不景気な世の中で将来に対して貯金をするというのは正しい考えかもしれないが、労働をする意味が貯金という認識を持ちながら生活をしていくと、何のために働いて社会人として生きているのか分からなくなる時もあり、そのような時にはお金を使いたくないという心理状態を緩和させる必要性がある。

お金を将来に向けて蓄えておくというのは正しいのかもしれないが、20代前半で一番楽しい時期に貯金をして娯楽に対してお金を使わないというのはお金では買えない時間を捨てているとも言えるものであり、30代になったときに結婚して束縛されてから始めて後悔をするというのが多くの遊ばなかった主義の人なのだ。

そのために、今現在で20代前半の人や独身の人の中で自分に対してお金を自由に使える身分の人は、将来に対してお金を貯めておくという思考方は少し置いておいて、たまには自分の好きな物に対してお金を支払って娯楽を楽しんでおくということをするべきなのである。

貯金は善ではないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    今時、車に最新式のカーナビを取り付ける奴は時代遅れである

    新車などを購入する際には様々なオプションを取り付けると思うが、…

  2. オピニオン

    仕事上のミスは「知らんわそんなもん」という心意気で解決する

    これから新社会人となる人や、今現在バリバリと仕事をしている人は…

  3. オピニオン

    みなし公務員は公務員同様に国から給料を与えるべきである

    現代の学生は安定志向であり、進路調査などをすると生活が安定した…

  4. オピニオン

    好きなことを仕事にするというのは自分の首を絞めるということ

    誰しもが自分の好きな趣味で仕事をして生活をしたいと考えるのは当…

  5. オピニオン

    NTTを名乗る電話はNTTとは無関係な下請け企業が殆どである

    自宅にNTTを通して光回線を契約している人や、ネットは殆ど利用…

  6. オピニオン

    意味のない貯金をしている人が家計簿を付けてはいけない理由

    最近の若者は働いて貯金をせずに自分が欲しいものを購入するという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自動車整備士試験という実践では役に立たない資格は廃止にしろ
  2. カラダ

    空腹時の音で恥ずかしい思いなんてしなくて良いんじゃないの?
  3. ブログ運営

    検索順位の上位表示に効果的なブログの文字数は何文字が妥当?
  4. 雑学

    無くし物を一切しなくなる生活習慣のコツを伝授しよう
  5. ブログ運営

    ブログ名をKASEGERU4から「稼げりゃニートでも良いんじゃないの?」に変更し…
PAGE TOP