雑学

新車バイク購入時の慣らし運転の必要性は本当にあるのか?

新車でバイクを購入すると、慣らし運転をしなければならないという先人たち知恵がある。この慣らし運転は新車で購入すると精密機械の塊で出来ているエンジン等の部品を馴染ませることによってエンジンなどの寿命を向上させる目的があるのだが、本当に慣らし運転をする必要性というのはあるのだろうか。

この慣らし運転という言葉が出始めたのは、まだエンジンの質が悪かった時代にピストン同士のバリを取ってエンジンを馴染ませる必要性があった時代の名残である。一方で現行車の場合にはエンジンの質なども向上して慣らし運転をした方が良い派と慣らし運転は必要ない派に分かれているというのが現状だ。

整備士の私の意見としては、この慣らし運転は気持ち程度にやっておいた方が無難であるというのが答えである。確かに現在のエンジンというのは質が非常に向上して過去のエンジンと比べて、生産過程のバリというのは少なくなってきているのだが、大量生産で組み立てられる部品同士が正確に馴染んでいるとは言い難い。

しかし、過去の気難しい慣らし運転のように、エンジン回転数などを上げ過ぎないことや、坂道の走行は避けるという面倒な手順はする必要はなく、とにかく急の付く動作「急発進・急ブレーキ・急カーブ」はしないということを意識して、通常通り走行すれば何の問題もないというのが今の慣らし運転なのである。

特に意識する必要はないんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    ディーラーのツナギが一般販売されない理由について解説

    自動車整備の仕事をしていてディーラーではなく、町工場である自動…

  2. 雑学

    エンジンルーム内の水洗いは大丈夫なのか自動車整備士が解説

    車を綺麗にしている人であれば、外観は勿論のこと室内も綺麗に掃除…

  3. 雑学

    安いガソリンを車に使用するとインジェクションが故障する理由

    最近の車というのはエコを意識する車というのが殆どである訳であり…

  4. 雑学

    引きこもりやニート達は軽犯罪法に違反している存在なのか?

    現在、日本には数多くの引きこもりやニート達が五万といる。ニート…

  5. 雑学

    サイドブレーキを引いて車を走行した場合に懸念されるダメージ

    日常的に車に乗っている人の中で、特に急いでいる場合などにサード…

  6. 雑学

    行政書士や司法書士などの難関資格は大手予備校を選ぶべし

    現在、様々な資格というものが存在しており、資格の数は山のように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    夏場に気になる汗などはiPhoneの防水性能の対象外である
  2. オピニオン

    ホワイト企業の簡単な見分け方は企業人数に着眼すべし
  3. ブログ運営

    ブログ記事のネタ切れというブロガーは5秒ルールを意識すべき
  4. オピニオン

    5年後には果たしてYouTubeはオワコンになってしまうのか?
  5. カラダ

    禁煙成功の秘訣はタバコの記憶を抹殺することに尽きる
PAGE TOP