稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ハーレーの爆音は暴走族と同類という事実を認めないライダー達

      2018/07/03

街中を車やバイクなどで走っていると、ハーレーを初めとしたアメリカンバイク特有の低音を響かせた爆音集団に出くわすことがある。そうして信号待ちなどでハーレーのが真横に付くと無駄に吹かして低音を楽しんでいるライダーが多く見受けられるのだが、これは明確な公害であることは間違いない。

特にアメリカンバイクなどは、爆音を出して走ることが当たり前で逆に静かな純正マフラーを装着して走っていると、爆音ハーレー乗りからは「なんでマフラーを変えないの?」と質問される始末だ。確かにアメリカンバイクはエンジンの鼓動を楽しむ乗り物であるのは頷けるのだが、限度がある。

ライダーの中の認識としては暴走族の高音直管マフラーと、ハーレーの低音直感マフラーを比べると、前者は明確な悪であり、後者は逆にカッコいいと捉えるライダーの方が多いのだが、バイクに興味が無い人からしてみれば暴走族も爆音ハーレー乗りも同類であり白い目で見られていることに気が付いていない。

「ハーレーは元々の特性として爆音」と勘違いしているライダーもいるかもしれないが、純正のハーレーマフラーというのは物凄く静かであり、それに納得できないハーレー乗りがFIセッティングを弄って三拍子カスタムをしたり、直管マフラーに変えているのである。そのために、元々の特性で爆音という言い訳はできない。

バイクのイメージが悪い理由は様々あると思うのだが、その要因の一つとして爆音で近所迷惑ということが挙げられる。しかし特にハーレー乗りは自身の爆音を棚に上げて、ライダーとしての心得を語る中年が多い傾向にあり、私から言わせれば矛盾しているんじゃないの?と言いたい所である。

爆音は同類なんじゃないの?

 - オピニオン