雑学

車やバイクの整備の際に使用するトルクレンチの過信の危険性

車やバイクを初めとした乗り物を整備する際の工具の一つとして、トルクレンチというネジを規定値まで締まっているのか確認をする工具がある。車やバイクの殆どのネジというのはメーカーが指定した規定トルクが設けられており、整備の際にはこの規定トルクを厳守しなければ思わぬトラブルの原因の発生となる。

整備士以外の人で、日曜に自身の車やバイクを整備する人の中には、ネジというのは力いっぱい締めるという認識を持ってオイルのドレンボルトや10mmのネジを締めてネジ山が潰れたり、ボルトが折れてしまったりという経験をしたことがある人も大勢いると思う。

このようなネジを傷める危険性を減らすために使用するのがトルクレンチという訳なのだが、このトルクレンチというのはあくまでも規定トルク値の確認に使用するものであり、過信をして占めると規定トルクオーバーでネジが折れたりするトラブルが発生することがある。

これには理由があり、一つが使用者のトルク値の誤認とトルクレンチ自体の誤差が挙げられる。使用者がトルクを間違えてオーバートルクを設定してしまえば明らかに過大な力がかかるために折れてしまったりする。そしてトルクレンチは使用年数に応じて誤差が生まれるものであり、誤差でオーバーすることもある。

整備士であれば、ネジの舐めや折れというのは嫌という程に経験しているために、メガネレンチを用いて締めていると感覚でこれ以上締めるとネジが折れるということが分かっているのだが、週末整備の人は感覚が理解できないためにトルクレンチを用いてもネジを傷めてしまうことがあるのだ。

これを防ぐためには、トルクレンチは確認のためだけに使用して、ボルト類というのはメガネレンチである程度締めてからの最終確認をするという習慣を持つことが大切であり、一気にトルクレンチを用いて締めるということはしない方が賢明なのである。

確認に用いるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    オートマ車にニュートラルがある本当の理由を整備士が解説

    車には自動的に変速をしてくれるオートマ車と、自分で車速に合わせ…

  2. 雑学

    国際郵便の「国際交換局から発送」は何日で自宅へ届くのか?

    個人輸入などで海外から品物を注文する場合に、追跡サービスを利用…

  3. 雑学

    エンジンルーム内の水洗いは大丈夫なのか自動車整備士が解説

    車を綺麗にしている人であれば、外観は勿論のこと室内も綺麗に掃除…

  4. 雑学

    テストで高得点が狙える画期的な勉強方法を紹介したいと思う

    学生はテストで高得点を取るために毎日勉強に励んでいると思うのだ…

  5. 雑学

    夏場の車のエアコンを上手に使い燃費を向上させる裏技を紹介

    夏場になると車に乗っている人の殆どはエアコンを付けると思うが、…

  6. 雑学

    セブンスターを吸っている人の印象が元ヤンと言われる由来

    コンビニのレジの前に立つと多くのタバコの銘柄がずらりと並んでい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    通勤時間が片道30分とか可哀想。私は2分で職場へ到着しますよ
  2. メンタルヘルス

    自分の劣等感・悩みネットで検索しても余計にツライだけなのだ
  3. オピニオン

    情報商材は詐欺と言われる原因について突き止めたいと思う
  4. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素
  5. オピニオン

    整備士が語る安い低品質ガソリンがエンジンに与える悪影響
PAGE TOP