雑学

車やバイクの整備の際に使用するトルクレンチの過信の危険性

車やバイクを初めとした乗り物を整備する際の工具の一つとして、トルクレンチというネジを規定値まで締まっているのか確認をする工具がある。車やバイクの殆どのネジというのはメーカーが指定した規定トルクが設けられており、整備の際にはこの規定トルクを厳守しなければ思わぬトラブルの原因の発生となる。

整備士以外の人で、日曜に自身の車やバイクを整備する人の中には、ネジというのは力いっぱい締めるという認識を持ってオイルのドレンボルトや10mmのネジを締めてネジ山が潰れたり、ボルトが折れてしまったりという経験をしたことがある人も大勢いると思う。

このようなネジを傷める危険性を減らすために使用するのがトルクレンチという訳なのだが、このトルクレンチというのはあくまでも規定トルク値の確認に使用するものであり、過信をして占めると規定トルクオーバーでネジが折れたりするトラブルが発生することがある。

これには理由があり、一つが使用者のトルク値の誤認とトルクレンチ自体の誤差が挙げられる。使用者がトルクを間違えてオーバートルクを設定してしまえば明らかに過大な力がかかるために折れてしまったりする。そしてトルクレンチは使用年数に応じて誤差が生まれるものであり、誤差でオーバーすることもある。

整備士であれば、ネジの舐めや折れというのは嫌という程に経験しているために、メガネレンチを用いて締めていると感覚でこれ以上締めるとネジが折れるということが分かっているのだが、週末整備の人は感覚が理解できないためにトルクレンチを用いてもネジを傷めてしまうことがあるのだ。

これを防ぐためには、トルクレンチは確認のためだけに使用して、ボルト類というのはメガネレンチである程度締めてからの最終確認をするという習慣を持つことが大切であり、一気にトルクレンチを用いて締めるということはしない方が賢明なのである。

確認に用いるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    車のパワーウインドウが効かなくなった際の初期設定方法

    自身で車のバッテリー交換やヒューズが切れた際の交換や内張を外し…

  2. 雑学

    NAVERまとめの注目まとめ常連になりたいのならば継続が大切

    ネットで手軽にお小遣い稼ぎができるサービスは様々あるが、最近で…

  3. 雑学

    竜田揚げ・から揚げの決定的な違いとは何だろう?

    楽しい酒の場、このような輩を見かけたことは無いだろうか?。「竜…

  4. 雑学

    自分の車がタイミングチェーンか簡単に見分ける方法を伝授

    車というのは消耗品であり、長年乗っているの部品の交換をしなけれ…

  5. 雑学

    メルカリの値引き交渉を柔軟に対応するコツ

    値引きコメント多すぎるメルカリ一昔前まではネット売買の方法…

  6. 雑学

    確定申告は郵送で行う方法が一番手っ取り早い理由を紹介

    毎年この時期になると確定申告の準備に取り掛かる人が多い訳なのだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    マンネリ化した日常を変えたいのなら行動範囲を広げるべき
  2. ブログ運営

    検索順位の上位表示に効果的なブログの文字数は何文字が妥当?
  3. オピニオン

    他人は所詮何を考えているのか分からないから思い切って自分の意思を伝えよう
  4. オピニオン

    ニートは悪の根源という風潮はもう止めにしましょうよ
  5. ブログ運営

    ブログ運営で一番難しいのは息を吐くようにネタを見つけることだ
PAGE TOP