稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

バイクの整備は素人が挑戦しても大丈夫なのか整備士が考察

      2018/07/06

バイクという趣味性の高い乗り物に乗っている人というのは、自分のバイクの基礎的な整備に関しては自分自身で行いたいという人が多い傾向にある。そのような人は各メーカーが発行している機種別のサービスマニュアルを購入して万全の体制で行うと思うのだが、これはお勧めはしない。

整備関係に従事している人であれば理解してもらえると思うのだが、バイクを初めとした機械類の整備というのは例えサービスマニュアル通りに行ったとしても、順調に進むことの方が稀であり、バラしていると様々なトラブルに直結する機会が多く熟年した整備士でもミスをすることがある。

バイクに関してはサービスマニュアルという整備の手順書が発行されているために、これに従って分解していけば良いという風に思ってしまうが、サービスマニュアルはあくまでも整備士が参考程度に使用するものであり、分解方法にしても基礎的な分解方法しか書かれていないために経験がない人は臨機応変に対応できない。

このような手順を踏まえて、なんとか走行可能な状態になったとしても数千パーツで構成されているスプリングやネジやガスケットに損傷を与えてしまうと、走行中に思わぬトラブルに発展して大事故になる危険性というのがバイクは非常に高く、安易な気持ちでバイクをいじらない方が良いというのが本音である。

整備士に任した方が良いんじゃないの?

 - オピニオン