雑学

バイクのバッテリー上がり時の押しがけの方法を解説

オートマチック車の車やビックスクーターなどは一度バッテリーを放電してしまうと、リードしてもらうか車からバッテリーを取り外して充電をしなければエンジンを始動させることが出来ないが、ギア車の場合には車でもバイクでも押しがけという方法を使ってエンジンを始動させることが可能である。

この記事を読んでいる人は緊急事態という場合が多いと思うので早急に本題に入る。まずバイクで押しがけをする際にはメインスイッチをオンの状態でクラッチを握ってギアをセカンドに入れる。ここでバッテリーが完全に消失しているとニュートラルポジションランプが点灯しないのでセカンドが分からない場合もある。

そのような時には、ギアをローに入れてからギアをセカンドに切り替える。そうしてクラッチを離すとニュートラルポジションではクラッチを放していてもタイヤがスムーズに動くのに対して、ギアがセカンドに入っていると抵抗があり進まなくなる。そのポジションがセカンドである。

そうしてバイクに出来るだけバイクに跨ったまま、足を使ってバイクを加速させて一定のスピードが出た時点でクラッチを一気に離すとギアを介してフライホイールに動力が伝わりエンジンが始動する。そうしてエンジンの初爆をアクセルを使って拾ったらクラッチを切るという流れが押しがけの方法である。

押しがけはコツを掴めば簡単なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    コーティング剤の代表格であるゼロウォーターを整備士が試す

    車を保有している人であれば、一度は洗車を必ず行った経験はあると…

  2. 雑学

    スペアタイヤに代わるパンク修理キットについて解説

    車に乗っている人であれば、町中を走っていると突然タイヤがパンク…

  3. 雑学

    合格率の上がる効率の良い資格の勉強方法を伝授したいと思う

    学生のみならず、会社員になっても資格を取得しなければいけない事…

  4. 雑学

    走行中にカーナビのテレビ等の操作制限を解除する方法

    多くの人が車の購入を検討している場合には、オプションとしてカー…

  5. 雑学

    行政書士試験はアホは絶対受からないシステムになっている

    人は大人になると向上心が無くなるものだ。社会人になり上司に言われた事を…

  6. 雑学

    車検に合格しても車の安全性は100%確保できない納得の理由

    自動車を保有している人であれば、普通自動車の場合は二年に一回の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    結婚をしても専業主婦という選択をしてはいけない理由
  2. メンタルヘルス

    昼夜逆転を一発で改善する方法を伝授したいと思う
  3. メンタルヘルス

    映画好きの深層心理は現実逃避というストレスに晒されている
  4. メンタルヘルス

    仕事は面倒ではなく楽しむことが鬱にならない秘訣である
  5. カラダ

    薬の血中濃度を下げる方法について解説していきたいと思う
PAGE TOP