雑学

バイクのバッテリー上がり時の押しがけの方法を解説

オートマチック車の車やビックスクーターなどは一度バッテリーを放電してしまうと、リードしてもらうか車からバッテリーを取り外して充電をしなければエンジンを始動させることが出来ないが、ギア車の場合には車でもバイクでも押しがけという方法を使ってエンジンを始動させることが可能である。

この記事を読んでいる人は緊急事態という場合が多いと思うので早急に本題に入る。まずバイクで押しがけをする際にはメインスイッチをオンの状態でクラッチを握ってギアをセカンドに入れる。ここでバッテリーが完全に消失しているとニュートラルポジションランプが点灯しないのでセカンドが分からない場合もある。

そのような時には、ギアをローに入れてからギアをセカンドに切り替える。そうしてクラッチを離すとニュートラルポジションではクラッチを放していてもタイヤがスムーズに動くのに対して、ギアがセカンドに入っていると抵抗があり進まなくなる。そのポジションがセカンドである。

そうしてバイクに出来るだけバイクに跨ったまま、足を使ってバイクを加速させて一定のスピードが出た時点でクラッチを一気に離すとギアを介してフライホイールに動力が伝わりエンジンが始動する。そうしてエンジンの初爆をアクセルを使って拾ったらクラッチを切るという流れが押しがけの方法である。

押しがけはコツを掴めば簡単なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    カメムシの悪臭を知らない都会人にカメムシの異臭を体験できる方法を伝授

    田舎の人であれば一度は目にして、その異臭に仰天する機会は幾度も…

  2. 雑学

    バイクの購入は免許取得前でも納車が出来るのか解説しよう

    二輪の免許を取得するために教習所に通っている人の大多数は、免許…

  3. 雑学

    バイクの整備時にはトルク管理が非常に重要になる理由

    バイクという趣味性の高い乗り物の場合には、自分で既存の純正スタ…

  4. 雑学

    動画再生中に流れるYouTube広告を全削除する裏技

    YouTubeはネットを触れている人ならば知らない人はいないと…

  5. 雑学

    LINEで友達を削除した後に復活させる最後の手段を解説

    今やスマホ保持者の殆どにインストールされているLINEなのだが…

  6. 雑学

    自動車のクラッチ板交換が高額請求になる理由を整備士が解説

    現代は自動車免許を保有していなければ逆に珍しいと言われる程に運…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    公務員と同等の刑罰がある「みなし公務員」の職務と責任とは
  2. オピニオン

    有人スタンドで燃料コックを規定トルクで閉めないバカスタッフ
  3. ブログ運営

    ブログ運営におけるSEO対策で必要な文字数に決まりはない
  4. 雑学

    走行中にカーナビのテレビ等の操作制限を解除する方法
  5. メンタルヘルス

    時間の流れを早く感じさせる薬は存在するという事実
PAGE TOP