雑学

安い酒は悪酔いする理由はアルコールの品質が原因ではない

20歳を過ぎてお酒を嗜める年齢になると、若気の至りとして様々なお酒を飲んで自分の限度というものを知る。その中で安い酒というのは飲んでいると二日酔いの始まりのような気分の悪さが全面に出てお酒を楽しめないという経験をしたことがある人も大勢いると思うのだが、これは単に酒が安いという理由ではない。

想像してみて欲しいのだが、悪酔いするアルコールと悪酔いしないアルコール飲料を思い浮かべると、チビチビとゆっくりと嗜むウイスキーやワインでは悪酔いをすることは少なく。度数が5%前後の生ビールでも悪酔いをするということはあまりないのではないだろうか。

逆に悪酔いをするアルコールを思い浮かべると、安くて手軽に飲めるアルコール度数9%前後のチューハイストロング系が挙げられるのではないだろうか。前者のウイスキー系の割って飲むことがノーマルの飲み方の場合にはチビチビと時間をかけて嗜む傾向が強いのだが、後者はジュース感覚で一気に飲むという印象が強いだろう。

実はこれが悪酔いの原因であり、ウイスキー系のストレート度数が40ある場合には水割りなどで薄めたうえでチビチビと飲むために血中アルコール度数というのは急激に上昇はしない。しかし後者のジュース感覚のチューハイの場合には一気に9%もある度数のアルコールを一気に体内に入れるために代謝が追い付かないのだ。

アルコールの代謝が追い付かない場合にはアルコールは体の中で二日酔いの原因になっているアルデヒドに変換されて吐き気や頭痛を齎すことになる。これが悪酔いの原因であり、安い酒だから悪酔いをするのではなく、短時間で高濃度のアルコールを足田の中に入れることが悪酔いの原因という訳であるのだ。

楽しむ程度が良いんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    バイクの正しい暖気方法について整備士が解説したいと思う

    現在新車として発売されているバイクというのは、殆どがインジェク…

  2. 雑学

    最近の車検では法定検査で問題ない部品を交換している事実

    車を所有している人であれば、車検は必ず受けなければならないのは…

  3. 雑学

    整備士が推奨するワコーズフューエルワンの実力

    車やバイクを長く乗っていると、購入したときのエンジンの実力が発…

  4. 雑学

    歌手が耳に装着してるイヤモニからは何が聞こえているの?

    歌手が着用しているものは「イヤモニ」と呼ばれるPA機器音楽番組など…

  5. 雑学

    眼鏡には超音波洗浄機の使用は推奨されない理由を解説

    多くの眼鏡店などには、手洗いでは落ちない汚れを簡単に落とすこと…

  6. 雑学

    みなし公務員は公務員同様に副業禁止の法令に当てはまるのか?

    会社の給料だけでは満足できずに、副業を考えている会社員というの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    キャブレターとインジェクションの決定的な違いを解説
  2. オピニオン

    高校入試に失敗した学生へ贈る言葉
  3. オピニオン

    ソシャゲに課金するとか本当にバカなの?
  4. 音楽

    セカオワFukaseは歌詞をカンニングし過ぎている
  5. オピニオン

    低所得者が貯金額1000万円を貯めるための心得
PAGE TOP