オピニオン

自動車整備士が自動車メーカーに恐縮ながら物申す

今や自動車というのは国民の足となり、物流の基盤となっている乗り物である。その車の安全性を維持しているのは自動車整備士を初めとしたメカニックである訳であるのだが、大凡の整備士が感じているであろう自動車メーカーへの設計への不満を整備士の端くれである私から物申したいと思う。

車というのは各メーカーによって整備性というものが極端に異なり、整備士にとって整備がしやすい車と整備が非常に面倒な車に分かれている。一見すれば各メーカーも同様の構成に見えるかもしれないが、車の内部となると非常に多種多様な整備が求められ、整備士は臨機応変に対応をしなければならない。

整備士の世界というのは時間換算で手間賃というものが発生することが多いのだが、整備性が悪い車種であるとベテラン整備士が整備を行っても手間が倍必要になるというケースがとても多い。例えばベルト交換にしてみても非常に交換が容易な車種と、非常に面倒な車種があり時間配分が割に合わないのである。

特にス〇ルのプ〇オのベルト交換となると、一本物のベルトを外すために3つの下から見ても横から見てもボルトが見にくい&ボルトを一定まで緩めると工具が入らなくなくなる厄介なテンショナーを外す必要性があるのだが、これが非常に取りにくく、多くの時間を費やしてしまうのである。

整備士からしてみると、メーカー側の自動車の設計というのは車を使用するユーザー第一主義で、整備士がメンテナンスをする際の事など片隅にもないと様々な車種を整備していると感じるのである。整備士としては少しは整備性を考慮して車の設計というものを行って欲しいというのが多くの整備士の本音であろう。

整備性も考慮して欲しいんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    ニート期間中は劣等感を感じるのは無駄であり存分に遊ぶべきだ

    ニートというのは実際に体験したことにない人からしてみれば、一日…

  2. オピニオン

    バイクの任意保険は必要ないという愚かな判断は後悔の元である

    車を所有している人であれば、自賠責保険とは別に万が一の事故に備…

  3. オピニオン

    会社の先輩後輩というクソみたいな風潮は廃止にすべきですよ

    会社に入社したての人は常に先輩の顔色を覗って、先輩に気に入られ…

  4. オピニオン

    精密機器を冬に宅配便で配送を行うのは水没させる危険性がある

    通販などで冬に精密機器を購入する事は幾度とあると思うが、冬に精…

  5. オピニオン

    経済力のある男を見抜くには軽自動車に乗った奴を選ぶべし

    女性からしてみれば、男性を結婚相手として選ぶ基準として経済力が…

  6. オピニオン

    卒業後に直ぐに就職というのはブラック企業への直行便である

    学校という学びの空間を卒業したらすぐに就職を考えて、次の生活に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    人形の処分はどのようにして処分すれば良いのか解説
  2. 雑学

    最近の車検では法定検査で問題ない部品を交換している事実
  3. 雑学

    なんと原付にも実はスタッドレスタイヤが存在するという事実
  4. メンタルヘルス

    お金の使い道がない人は他人の為にお金を使えば幸せになれる
  5. オピニオン

    学生時代にモテていた人が社会人になるとモテなくなる理由とは
PAGE TOP