メンタルヘルス

人生は悩むよりも適当に生きるという心掛けが丁度いい事実

日常生活というのは、日々悩み事が尽きないということが殆どであると思われる。逆に悩み事の無い日常を送っている人の方が少数派であり人は他人から見れば能天気に見えても多少なりとも悩みの種は抱えているものであるのだが、この悩みの種が大きすぎるとストレス過多になり体調を崩してしまう。

先人の言葉として、人として生きるのであれば適当に物事を選択するのではなく、常に懸命に生きろということを子供の頃から強く大人に押し付けられたと思うのだが、実際に大人になって社会人となると毎日全開で懸命に脳をフル回転させて日常生活を送るというのは非常に面倒くさいものと気が付く。

確かに仕事や趣味に大して懸命になって取り組むというのは大切な事かもしれないが、懸命という言葉の裏にはストレスがあり、神経質で他人の顔を気にする人ほど馬鹿を見る傾向が強くなる。そのためにうつ病になる人は真面目で根が優しい人がストレス過多で心が倒れてしまうのである。

このようなストレスと上手く向き合うためには、物事に対して常に完璧を追い求めるということは最善策ではなく、大きな妥協を持って物事に取り組んだ方が結果的に良い成果を生み出すことに繋がる。そう、程よい適当さがストレスを回避するコツであり、物事に対して真面目に取り組む必要性は皆無に等しいのだ。

実際問題、適当に日々を過ごしているケースと常に完璧主義を求める人のストレスの割合を比較すると、圧倒的に前者の方が幸せの度合いが多きのは明白であり、後者は常に気を張って生活を強いられるために他人からの評価は高いかもしれないが、精神的なキツさは非常に大きいだろう。

もし、完璧主義で毎日がストレス過多の日々を送っているという場合には、適度に適当を意識するということを考えて日常を送るということを実践してみる価値はあると思う。結局はストレスの大部分は自分の心理が生み出しているものであり、ストレスなんてどうにでもなるのである。

適度な適当が良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    心の不調の際は精神科と心療内科どちらを受診すれば良いの?

    今や心の不調を訴える人は珍しく無くなり、多くの人が診察のため病…

  2. メンタルヘルス

    ストレスを軽くする魔法の言葉「どうでも良い」思考

    人は仕事や私生活でストレスを抱えてながら生活をしているが、スト…

  3. メンタルヘルス

    高いプライドを持つのではなくバカを極めることが重要である

    人として社会生活の中で暮らしていると、誰しもが絶対的にプライド…

  4. メンタルヘルス

    自慢ではなく自分の短所を伝えると人から好かれる人間になれる

    人間というのは何かしら人に自慢したいという欲求が備わっていて、…

  5. メンタルヘルス

    精神安定剤という無駄な薬は廃止にすれば良いんじゃないの?

    うつ病や不眠症や対人恐怖症という心の病は日本の大きな問題であり…

  6. メンタルヘルス

    小さなことが気になる場合の対処法は2つに絞られる

    神経質な人というのは、一度頭に疑問点や不安感があると頭の中から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?
  2. オピニオン

    日本人は有給休暇を取得しないなんてまさに奴隷ですよ
  3. オピニオン

    真面目系クズの特徴と思考を徹底的に解説したいと思う
  4. オピニオン

    有給休暇すら自由に取得できないなんて会社員は奴隷ですね
  5. ブログ運営

    私が専業ブロガーを辞めた理由
PAGE TOP