雑学

バイクの寿命は走行距離ではなく部品供給が終了した時である

現代の車やバイクというのは各所に使用されている部品の品質が向上して通常の使用範囲では壊れにくいのと言えるのだが、形があるものはいつか壊れてしまうのは当然である。その中でもバイクという乗り物に関しての寿命というものについて考えてみたいと思う。

一般的な認識では、車やバイクというのは経過年数よりも、走行距離で寿命というものを判断してしまう傾向がある。確かに乗り物というのは走行すれば消耗するのは当然であるのだが、走行距離=寿命というのは間違っており、例えミッションが故障したとしても修理をすれば現状回復は可能である。

しかし、エンジン系統などの故障によって部品の交換が必要になった際に、メーカー側からの部品供給が終了して修理ができなくなった場合には現状回復が難しいのは当然であり、中古部品でもパーツが出回っていない時点で一流の整備士であっても打つ手というのは無くなってしまう。

整備士の中には部品が供給されなくても直してしまうベテランもいるが、そのような整備士は少数派であり、まずメーカー側からの部品供給が終了した時点で故障が発生したバイクに関しては寿命を迎えることになる。そのために走行距離で寿命を判断するということは間違いという訳である。

部品供給の終了が寿命なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    厄介なしゃっくりを一発で止める方法を大公開

    お酒を飲んだ日や多く食事を取りすぎた際に不意に起こる「しゃっく…

  2. 雑学

    タバコ自販機のtaspoは未成年購入抑止に繋がらない

    私は成人なので法律的にタバコの喫煙は可能であり、私も喫煙家なの…

  3. 雑学

    ディーラーのツナギが一般販売されない理由について解説

    自動車整備の仕事をしていてディーラーではなく、町工場である自動…

  4. 雑学

    メルカリで売れる価格設定の心理技術を伝授したいと思う

    自宅にある不要な物を手軽に出品することができるメルカリというサ…

  5. 雑学

    無駄な手間を掛けずに車を洗車状態にする裏技を伝授しよう

    日本人というのは車という乗り物に対して神経質な民族であり、特に…

  6. 雑学

    車検後の車が焦げ臭い原因について解説していきたいと思う。

    車検に車を整備工場に出して、無事車検が完了して納車をすると、若…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    日本人は他人の目線に敏感過ぎて自己表現が苦手な人が多すぎる
  2. メンタルヘルス

    不眠症は寝るという意識を捨てることで改善することができる
  3. メンタルヘルス

    脳に作用する睡眠薬や精神安定剤は安易に服用すべきではない
  4. 雑学

    確定申告の厳しい書類チェックを一発クリアする裏技
  5. 音楽

    最近のアーティストは魂を込めて歌っている奴が皆無である
PAGE TOP