雑学

バイクの寿命は走行距離ではなく部品供給が終了した時である

現代の車やバイクというのは各所に使用されている部品の品質が向上して通常の使用範囲では壊れにくいのと言えるのだが、形があるものはいつか壊れてしまうのは当然である。その中でもバイクという乗り物に関しての寿命というものについて考えてみたいと思う。

一般的な認識では、車やバイクというのは経過年数よりも、走行距離で寿命というものを判断してしまう傾向がある。確かに乗り物というのは走行すれば消耗するのは当然であるのだが、走行距離=寿命というのは間違っており、例えミッションが故障したとしても修理をすれば現状回復は可能である。

しかし、エンジン系統などの故障によって部品の交換が必要になった際に、メーカー側からの部品供給が終了して修理ができなくなった場合には現状回復が難しいのは当然であり、中古部品でもパーツが出回っていない時点で一流の整備士であっても打つ手というのは無くなってしまう。

整備士の中には部品が供給されなくても直してしまうベテランもいるが、そのような整備士は少数派であり、まずメーカー側からの部品供給が終了した時点で故障が発生したバイクに関しては寿命を迎えることになる。そのために走行距離で寿命を判断するということは間違いという訳である。

部品供給の終了が寿命なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    タバコは百害あって一利なし?いや、タバコはメリットだらけ

    近頃は禁煙ブームの到来で昔に比べて喫煙所も減り、タバコ自販機も…

  2. 雑学

    退職願と退職届の違いについて解説したいと思う

    毎日会社に束縛されてキツい仕事で安月給で働いている人は一度は会…

  3. 雑学

    退職届と退職願の違いと効力について分かりやすく解説

    会社を退職する際に会社に退職をするという意志を伝える書面を思い…

  4. 雑学

    執行猶予判決の仕組みについて簡潔に分かりやすく解説しよう

    ニュースなどを見ていると、何等かの裁判の判決が言い渡されたとき…

  5. 雑学

    格安SIMは田舎であるほど通信速度が速い傾向にある

    日本の大手キャリアというのは主にドコモとauとソフトバンクの三…

  6. 雑学

    Amazonの箱が再利用できない仕組みになっている件

    通販で物を購入した際に必ず付いてくるAmazonダンボール。A~Nまで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    腐った世の中だから社会不適合者でも別に良いんじゃないの?
  2. カラダ

    何回頭を洗っても頭にフケが出てくる原因と対処法
  3. 雑学

    幽霊が出ると噂される標識「その他の注意」の真相に迫る
  4. 音楽

    なぜSEKAI NO OWARIはネットで叩かれやすいのか?
  5. メンタルヘルス

    コミュ障になる要因というのは相手の思考を推測するためである
PAGE TOP