ブログ運営

若者ブロガーよ、ブログを書くということに執着するでない

ブロガーというのは日々、どうでも良いオピニオン系記事やどうでも良い雑学を得意げに披露することに長けている。このどうでも良い記事というのは読み手の反応が来ると非常に面白く、ツボにはまってしまうとブログ記事を書くということが趣味と化してしまうこともあるのだが、これは非常にお勧めできない。

なぜ私がこのようなことを主張するのかと言うと、ブログを書くというのは自分の思想を発信するツールとしては非常に優れているのだが、リアルな世界で感じる感情とは異なり、どれだけ記事がバズッたとしても現実世界でやっている作業は思想をキーボードに入力しているだけに過ぎない。

これは傍から見れば休日には遊びに行かずにネットばかりやっている根暗な性格で人生の経験値が少ないという人物像にしか映らないのである。確かに自分の思考を表現するためのツールとしてブログを活用することは良いとは思うのだが、遊びにも行かずにネットでブログばかり書いているというのも寂しいものだ。

なぜ私がこのようなことを書くのかと言うと、ある初心者ブログを閲覧していると、休日の休みをフル活用してブログ更新に時間を充てているという記事を見たためだ。この運営者は10代後半で楽しい時期にも関わらずに外に出て遊ぶということをせずに記事を執筆し続けているらしいのだ。

このような生活スタイルを続けていくと、数年が経過した時に「何をやってたんだろう」と我に返るだろうし、ブログを書く上でも非常に視野が狭くなる。ブロガーを目指すのは一向に構わないが、ブログ執筆が生活スタイルの中心となってしまうのは避けるべきなのである。

私は毎日更新を心掛けているのだが、休日は一切記事は執筆しない方針でサイトを運営している。購読してくれている人は「休日も毎日更新しているではないか?」と思われるかもしれないが、これは公開予約機能を利用しているためであり、多くの1000記事に上る投稿数は平日の仕事帰りの夜中に執筆をしている。

私事で申し訳ないのだが、私は休日にはバイクに乗って海や山をツーリングするのが趣味であり、その時にはブログのことなど片隅にもない。購読者の中にはブログばかり書いている暇人と思われているかもしれないがネットとリアルは明確に区別を付けて様々な体験をするということが重要という訳だね。

ブログ命では駄目なんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    プロブロガーと名乗ることができる定義について再確認しよう

    世間一般的なブロガーとしての認知は、仕事や学校などの本業以外の…

  2. ブログ運営

    専業ブロガーよ。将来の不安を他人との感情の共有で誤魔化すでない。

    多くの人にとってブログというツールは日常生活のサブ的コンテンツ…

  3. ブログ運営

    徹夜をしてブログを執筆する必要性はないんじゃないの?

    会社員や学生ブロガーの中で毎日ブログの更新をしている人というの…

  4. ブログ運営

    専業ブロガーは社会の何の役に立ってるのですか?

    ブロガーには大きく分けて2種類に分けられる。それは会社員ブロガ…

  5. ブログ運営

    ブログ運営のコツは農業に例えるという考え方が重要

    多くのブロガーを目指す人の大半は日に10PVほどしかなく、ブロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    アイコスのヒートスティック使用後に着火して二度吸いは可能?
  2. ブログ運営

    ブログ記事のネタ切れというブロガーは5秒ルールを意識すべき
  3. 雑学

    セルフスタンドは裏でスタッフが遠隔操作で給油許可をしている
  4. メンタルヘルス

    有言実行に移せない人が知るべき3秒ルールの原則という掟
  5. 家電

    最強の目覚まし時計「スーパーライデン」がやはり凄すぎた件
PAGE TOP